fc2ブログ

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

こども写真館 スタジオアリス

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月
律院 俊惠会

*古物商許可証取得済*

( 店舗 )
431-0214
静岡県浜松市西区
舞阪町弁天島3436
  粹月樓(すいげつろう)   4階ギャラリー
携帯:090-8952-4629




( 工房 )
439-0018
静岡県菊川市本所2221-5
携帯:090-8952-4629
TEL/FAX:0538-86-3532




smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂 木目込人形 正規販売店
映水作 市松人形 正規販売店
忠保作 鎧/兜/甲冑 正規販売店
一水作 京甲冑 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
光則作 純金製品 正規販売店


*画像・文章等の無断転載禁止*

適正表示宣言店

MLDMxyDzH36UqmT1661412415_1661412760.png

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

富山県富山市の老舗優良人形専門店M様から舞踊人形のお顔の修理

IMG_3313.jpg

富山県富山市の老舗優良人形専門店のM様より
舞踊人形「あづみ乃」のお顔のシミの修理を承りました。

こちらの舞踊人形「あづみ乃」ですが
市松人形同様に母が一から制作しております。

市松人形とは異なり
立ち姿に振りが付いているので
舞踊人形と言う種類になり「あづみ乃」と母が命名しました。

お着物も市松人形同様に
京都 西陣等に買い付けに行き仕入れ
採寸・裁断・裁縫・着せ付け・振り付け等を全て行っております。

おかげさまで
市松人形同様に「可愛い」「綺麗」
とご評判いただいているお人形。

故に
完全秀月オリジナルですので
類似品にはご注意ください。

こうしたお人形も
全国では職人さんがどんどん居なくなり
製造元も数える程になってしまいました。。。

今回の「あづみ乃」は
M様のお店でお客様が何年か前にお買い求めいただいた子で
お顔にシミができてしまっいたとの事でこちらのブログよりご相談を承りました。

文面だけでは判断できませんので
写真をお送りいただくと確かに可愛いお顔にシミが・・・

IMG_3315_(1)_convert_20230123212450.jpg

額に二か所。

IMG_3314_(1)_convert_20230123212414.jpg

頬にも二か所。

ちなみにこの子は
額を出しても可愛い子になります。

せっかくなのでよくご覧いただくと
眉毛等も一本一本面相筆で丁寧に描かれている事がお分かりいただけるかと。

こうした事も
職人技ですね。

お顔のシミは
内部からのカビになりますので
胞子が残らない様に削り取らなければなりません。

他所の安価な修理ですと
その上から塗ってしまうだけで胞子が残り
またカビが発生してしまう可能性がありますので。

その旨をお伝えし
ご納得いただいたきましたので
富山県よりお送りいただき修理させていただく事に。

こうして戻ってくると
我が子が戻ってきた様で嬉しくなってしまいますね。

それにしても
はるばる富山県よりお送りいただき
修理をされてまでお飾りするというお気持は嬉しいものです。

修理というのは
お時間は掛かりますが
我が子の様に心を込めて修理とをさせていただきまので。

そして
修理完了したお顔がこちら。

IMG_4317_convert_20230123214909.jpg

綺麗にシミは取れましたね。

取れたというと簡単に聞こえますが
この子のお顔は石膏で出来ている本頭(ほんがしら)ですので
シミの部分を深く削り取りその部分を埋めてお化粧をし直します。

削り取る部分は
他に傷をつけない様に確実に最小限にとどめ
削った部分を埋めるにも周りと凹凸ができない様に繊細に
お化粧は年月の経った周りの色と同じ色を調合し作り出して施しますので。

そうすると
修理した事さえ分からない状態となります。

そして
お顔を差し戻し
髪の毛を整えて。

IMG_4321_convert_20230123212603.jpg

なんだか
生き返った様な表情になりましたね。

せっかくかので
リボンも整えてあげました。

そして
全身も整えてあげて。

IMG_4319_convert_20230123212615.jpg

綺麗な子へと
戻る事ができました。

それにしても
今見ても豪華なお着物で綺麗だなと。

この「あづみ乃」も
胴体の大きさ太さからお顔の大きさとバランス
全てが計算し原形から創られている秀月オリジナル。

母が
手塩にかけ
一人ずつ丁寧に心を込め制作した子です。

これからも
富山県のお客様の元で
お家を明るくし見守ってくれる様にと。

「また頼むね。元気でね」
と声を掛け箱に入れ送り出しました。

嬉しい様な寂しい様な
我が子の様で複雑な心境ではありますが
これも私どもの務めですので。

M様・お客様
この度は誠にありがとうございました。

これからも
末長く大切にお飾りくださいね。

お人形の修理・リメイクのご相談は
雛人形や五月人形等の修理
をご覧ください。

ギャラリー在廊日は土・日・祝となりますので
ご不便をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

伝えたい日本の心 美しい伝統
十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3436
     粹月樓(すいげつろう)4階ギャラリー
【電話】090-8952-4629
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週月曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 富山県富山市桃の節句お雛様雛人形修理リメイクお顔シミ人形の秀月

浜松市中区のN様より五人囃子のお顔の修理

IMG_3266_convert_20221227213205.jpg

浜松市中区のN様より
五人囃子のお顔の修理を承りました。

30年以上前のお雛様の五人囃子で
鼻と口が欠け頬が汚れてしまったのでとの事で。

IMG_3268_convert_20221227213228.jpg

お預かりし確認させていただくと
確かに欠けてしまっていて頬も汚れ
可哀想なな表情になってしまっていました。

五人囃子というと
今ではなかなか見かけなくなってしまいましたが
こうしてみるとやはり昔のお顔は綺麗だなと思います。

今と違い
流行り廃りの無いお顔ですので
現在でも十分に通用するお顔で綺麗で表情もあり
当時の職人さんの腕の良さが分かりますね。

こちらのお顔は
素材が石膏のお顔となり
欠けた部分は盛って成形していかなければなりません。

成形するにしても
元の形が分からないのですから
痕跡から形を考え違和感のない様に成形しなければなりません。

そこは
現代の職人の腕の見せ所ですね。

一般的な石膏のお顔ですと
型がありそこに石膏を流し込んで成形するのですが
これらを本頭(ほんがしら)と呼びます。

今回の様に
欠けてしまった場合は
粘土と同じ様に全て手仕事で成形し仕上ていきます。

これも
熟練の職人技ですね。

そうやって
仕上がったお顔がこちら。

IMG_4297_convert_20221227213306.jpg

鼻の形や鼻筋
唇の形や口紅の色まで
綺麗に復元する事ができました。

IMG_4298_convert_20221227213331.jpg

横から見ても
ご覧の通りに綺麗に復元され
綺麗なお顔に戻りました。

頬の汚れも綺麗に取れ
新品の様なお顔になりましたね。

こうして見ると
彼女の表情も嬉しそうに見えます。

こうしたお顔の修理の場合
ただ盛って直すだけでなく
周りの30年以上経っている肌の色や
口紅の色を合わせる為に色を調合し馴染ませ
周りの肌の色と全く違和感の無い様に仕上ていきます。

お問い合わせをいただく中で
簡単に安く直せるかの様にご質問される方や
どれほどの修理が必要かも分からない状態で
おおよその修理代金を聞いてくる方がいらっしゃいますが
安さをご希望であればそういったより安く修理をしてくれるお店を選ばれるのがよろしいかと思います。

それにはまず
お買い求めいただいたお店にご相談される事でしょう。

きちんとした専門店であれば
親身になってしっかりと対応していただける筈です。

修理代金の場合は
基本工賃を掲げているお店もありますが
弊社の場合は拝見させていただき修理可能か判断させていただいてから
お見積りを取らせていただきご納得していただいた上で修理を承る様にしておりますので。

もちろん
全てが修理可能な訳ではなく
状態によっては難しい場合やリスクを伴う場合はお伝えしております。

なによりも
弊社は代々頭師として続く伝統工芸士が
ひとつひとつ丁寧に手仕事で責任を持って修理させていただいております。

つきましては
修理は混み合い手間も掛かりますので
修理完了までにお時間をいただいております。

今回のN様も
最初のお問い合わせは7月後半でしたので。

上記の様なご説明をさせていただき
お見積りをお出しした上で皆様ご納得いただきお任せいただいております。

N様この度は
誠にありがとうございました。

綺麗なお顔に戻り
表情も前よりも良くなり嬉しく思います。

これからもどうぞ
末永くお飾り下さい。

また何かございましたら
お気軽にご連絡くださいね。

現在修理でお預かりしているお客様につきましては
順次完了次第お送りさせていただいておりますのでもうしばらくお待ちください。

伝えたい日本の心 美しい伝統
十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3436
     粹月樓(すいげつろう)4階ギャラリー
【電話】090-8952-4629
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週月曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

juggt.jpg

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 浜松市桃の節句お雛様雛人形修理リメイク五人囃子お顔の修理伝統工芸士人形の秀月

特注品 徳川家康公 秀月オリジナル 着用兜制仕上げ

IMG_4061_convert_20221223211824.jpg

先日の
特注品 徳川家康公 秀月オリジナル 着用兜制作中
ですが本来であればお雛様に集中している時期ですが
ある日に間に合わせたいので急ピッチで進ませております。

そして
いよいよ仕上げの段階。

先ずは
吹き返し部分に付ける
徳川家康公の家紋である葵の紋を。

手と比べると
かなり大きい事がお分かりいただけると。

作りも
一般的には平面の物が多いのですが
特殊な技法で立体的な作りとなっております。

もちろん
プラスチック製ではなく
特殊素材で質感も重量感があり
鍍金もこだわり丁寧な仕上げで高級感を持たせたもの。

ですので
この家紋だけでも
徳川家の存在感が強いかと思います。

IMG_4127_convert_20221223211844.jpg

その家紋を
吹き返しのどの位置に
どの角度で付けるかを決めていきます。

この時
付ける位置で見え方や映え方が
全く変わってしまうので神経を使うところですね。

もちろん
左右対称でなければなりませんが
その前の段階の仕事をきちんと丁寧にこなして仕上ていれば
何の問題も無く簡単に左右対称に取り付ける事ができます。

ひとつひとつの仕事を適当にしていると
こういった最後の仕上げの段階で誤差が出てくるので
全ての工程の仕事を丁寧にする事が大切ですね。

次の仕事の為に
丁寧な仕事をする。

結果的に
その仕事は早くなる。

これが
職人の仕事のひとつです。

IMG_4203_(1)_convert_20221223211904.jpg

次に
家康公のシンボルともいえる歯朶の葉の前立(しだのはのまえたて)てですが
それぞれ兜の大きさに合わせ何種類の大きさがあります。

さらに
素材等の違いも含め種類が増え
それぞれ使い分けていきます。

今回は
一番大きなサイズでいくのですが
前もって上の写真をご覧いただき
どちらがお好みかお聞きしましたが
「全てお任せします」とのことでしたので。

この様に
私が制作している製造元ですので
時と場合によってはお客様にお選びいただく事も可能です。

その場合
もちろんそれぞれバランスを
きちんと整えて制作していきますのでご安心ください。

これが
本当の意味での
製造元の強みですね。

写真の歯朶の葉の前立てですが
左が木彫り金箔押し
右が真鍮製純金鍍金。

どちらも高価なもので
作りもそれぞれアジがあるものですので
どちらを選んでもまず間違いはありませんね。

木彫り金箔押しですと

IMG_4205_(1)_convert_20221223211929.jpg

厚みもあり
自然の木の風合いからか
温かみも感じる様な仕上がりとなっております。

IMG_4206_(1)_convert_20221223211947.jpg

金箔も
特有の落ち着いた
上品な美しさがありますので
こちらの前立てを好まれる方も多いですね。

そして
真鍮製純金鍍金の場合ですと

IMG_4208_(1)_convert_20221223212026.jpg

鍍金を艶のある部分と
そうでない部分を使い分けます。

艶のある部分は磨き金と言って
バフで徹底的に磨き上げ映り込みが出来る美しさまで。

IMG_4207_(1)_convert_20221223212008.jpg

この部分は
獅噛(しかみ)と呼ばれる部分で
眉を寄せ口を開き牙をむき出した恐ろしい形相の鬼神面や顔をしかめた鬼や獅子の面をいいます。

いわゆる
魔除けの意味。

この獅噛は
メーカーや作者によって異なり
本来の意味を成していない獅噛を見かけますが
そいった作りの鎧や兜は見るだけでスルーされた方が賢明です。

そして
使用する歯朶の葉の前立ても決め
それぞれを取り付けて最終的な微調整をし
バランスを整えて仕上がりです。

仕上がりまでに
手仕事ですので日数は掛かってしまいますが
特注品でありながらも納得のできる仕上がりとなりました。

しかし
納得はできても
満足はできないんですね・・・

それも
職人故の事でしょう。

全体像は
後日実際に納め展示させていただいてから
写真を掲載させていただきますので。

伝えたい日本の心 美しい伝統
十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3436
     粹月樓(すいげつろう)4階ギャラリー
【電話】090-8952-4629
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週月曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

juggt.jpg

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 初節句桃の節句端午の節句お雛様五月人形着用兜徳川家康どうする家康秀月オリジナル人形の秀月

人形は顔が命?

DSC_4341_convert_20221029212940.jpg

「人形は顔が命」
と言われています。

当店でも
昔からのお客様は
「やっぱり秀月さんのお顔が一番好きでね」
とおっしゃって代々お買い求めいただいております。

それほど
お顔というのは重要になってきますね。

お店によっても
「そのお店の顔」というものがあり
それぞれ特徴があるものでした。

それが
インターネットの普及とともに
ネット上で「人気のあるお顔」が分かると
お店側はこぞってそのお顔を使用する様になり
何処に行っても同じお顔という現象が起きてしまっています。

中には
あらかじめそこそこのお顔を仕入れ
店頭に並べお客様に選んでいただくという・・・

なんとも
レストランのバイキングの様な状態。

それだけ
店側の人間が素人になっており
お顔の良し悪しが判断できず
とりあえず仕入れて並べて判断はお客様任せのお客様の責任
とういった具合で本当の意味でプロとしての人間がいないんですね。

そうやって
数だけ置けば専門店と言えるのであれば
「なんて簡単な商売をしているのだろう・・・」と思います。

ちなみに
豆知識としてですが
そうやって売られているお人形類はもともと大した物ではない
と思っていただいて間違いありません。

お客様にとって
選べるという良いサービスの様に見えますが
良い人形やお顔・お道具類にしても良い物ほど
むやみにやたらに載せ替えたりするものではありませんので。

特にお顔はそうですが
お店の中でもワンランク上と思える様なオーラを放っているお人形は
下手にいじれない様になっていると思いますので。

「選べる」
という付加価値を付けて
そこそこ?高く?販売していると思っていただいても良いでしょう。

本当に仕事を知っていて
腕のある専門店であれば
お客様にご納得いただけるお人形やお飾りを仕上ているものですので。

それだけ
業界全体が仕事を知らない
素人の様な販売員が増えてきているという事ですね。。。

さて
お顔を良く映えさせるには
胴体とのバランスが重要になってきます。

お顔ばかりよくても駄目で
胴体(お着物)ばかり良くても駄目。

全てはバランス。

次の写真は
特別なお化粧を施してありますが
それぞれ特徴のあるお顔を付けたものです。

IMG_4605.png

直ぐに真似をする業者がいるので
この場で全体をお見せする事はできませんが
これだけ個性の強いお顔となると胴体(お着物)もそれなりのものでないと釣り合いが取れません。

さらに
お顔が作り込まれているだけに
胴体も丁寧にきちんと作り込まれていないと負けてしまいますね。

ちなみに
胴体の事を専門用語では
「胴柄(どうがら)」と呼びます。

特に
女雛で見比べると
お顔だけ胴体がふっくら見えたり
大きく見えたりスッキリ見えたりするかと思います。

こうして
どのお顔で
どういった雰囲気に仕上げていくかは
私の好みにも左右され腕の見せ所でして。

もちろん
お化粧も変えていきます。

この子たちのお顔ですが
お化粧を変えると全く別な表情となり
ご覧いただく角度でも表情が変わる特別なお顔。

バランスを取り
双方を引き立たせることで
より美しく上品なお人形となり
シンプルながらも上質なお飾りへと仕上ていく訳です。

そうしていく事で
初めて「人形は顔が命」
と言えるようなお人形になりますので。

お人形もお飾りも
全てはバランスです。

その子のお守りとなる
一生もののお人形ですから
こういう時代だからこそ無意味な品揃えや
安さを売りにする人形店?ではなく信頼のおける専門店でお選びください。

年数が経てば
その違いは歴然ですので。

他に
分からないことがありましたら
お気軽にお問い合わせください。

さてさて
オープン間近の為に
制作しては並べる作業に追われる毎日です。

修理も立て込んでおりますので。

今季の展示販売は
昨年までの静岡県袋井市でなく
浜松市西区舞阪町弁天島3436
粹月樓 THE HAMANAKO
TERRACE 4階ギャラリー
となりますのでご注意ください。

詳しくは
当店へのアクセス
をご覧ください。

ご家族で浜名湖の絶景と
美味しい鰻をいただきながら
ごゆっくりご覧いただければと思います。

オンラインストアはオープンしておりますので
そちらもご覧ください。

人形の秀月 オンラインストア

友だち追加
LINEでお問合せいただけるようになりました。

人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3436
     粹月樓 THE HAMANAKO TERRACE 4階ギャラリー
【電話】090-8952-4629
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週月曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

juggt.jpg

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 人形か顔が命お雛様雛人形桃の節句お顔バランス職人人形師秀月のお雛様人形の秀月

雛人形や五月人形等の修理

IMG_6323_201507072324071a3.jpg 


人形の修理の受け付けを再開いたしました。

人形の秀月では
お雛様や五月人形等の修理を承っております。

流れといたしましては
先ずはメールにてお問い合わせいただき
内容を読ませていただいて折り返メールをいたします。

次に
遠方の方には
お品物のお写真をお送りいただきます。

お写真を確認させていただき
次にお品物をををお送りいただき
工房にて確認させていただきます。
(送料はお客様ご負担とさせていただきます)

確認させていただき
修理が可能かどうか
可能であれば費用等をご説明させていただきますので。

この時点で
難しいと判断させていただいた場合は
お品物はご返送させていただきますので。
(その際は送料着払いでの発送とさせていただきます)

基本的に
お品物を拝見させていただいて
判断をさせていただいております。

お電話やメールなどで
「だいだい幾らくらい?」
というご質問にはお答えできかねますのでご了承ください。

全て
お人形の大きさや素材
状態により異なりますので。

場合によっては
完成までにとてもお時間の掛かる場合や
残念ながらどうしても難しいと判断させていただく場合もございます。

参考までに
ブログカテゴリーの
人形の修理をご覧ください。

お客様が
大切にされているお人形ですので
製造元として出来る限りの事はさせていただきたく思っておりますので。

十六代目 人形の秀月は
大切なお人形を修理・リメイクさせていただきます。
(状態によりご期待に沿えない場合もございますのでご了承ください)


友だち追加
LINEでお問合せいただけるようになりました。

人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3436
     粹月樓 THE HAMANAKO TERRACE 4階ギャラリー
【電話】090-8952-4629
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週月曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

juggt.jpg

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 雛人形五月人形羽子板破魔弓市松人形修理リメイク製造元職人

紺糸緋日之丸威鎧

003_convert_20220808212813.jpg

兜も鎧も子供大将も
威(おどし)という作業が必ずあります。

写真は
金色の小札(こざね)と呼ばれる鉄板に無数の穴が開いていて
その穴に糸を通して威(おどし)ているところ。

この威(おどし)という作業は
簡単に言えば小札と呼ばれる鉄板を糸で編んでいく事。

大変手間と根気のいる作業で
あらゆる意味で熟練の技が必要となってきます。

この時の糸の太さも
3mm・4mm・6mm等といった太さがあり
素材は正絹・人絹となりそれぞれ使い分けていきます。

この糸も
伸ばして癖をとって針を作って・・・
と下準備がありその下準備をし初めて使える糸になる事もあまり知られていません。

この威は
本体の大きさによって糸の太さや色
威数(おどしすう)を変えていくのですが
綺麗に美しく数多く威されているものは高価になると思っていただいて間違いありません。

それだけ
手間が掛かっているという事。

威方法も
一色、段威(だんおどし)、裾濃(すそご)、沢潟(おもだか)、妻取(つまどり)等
といった威方法がありそれぞれ使い分けていきます。

写真の場合は
白糸緋日之丸威。

これも大変難しく
特殊な威し方で
緋色の日の丸が綺麗に丸になる様に
威していかなければなしません。

こういったところも
職人の腕の見せ所ですね。

最近では
こうした手間を省くために
小さな兜や鎧であっても太い糸で威し数を減らしたり
日本ではなく某国で作られたものもよく見かけます。

そういったものに限って
派手な装飾や一瞬見た目は派手に見え
落ち着いてよく見るとなんだか雑で安っぽく見える事間違いありません。

鎧は特に
総合工芸芸術品でもありますので
派手な装飾よりも美しさが肝心です。

きちんとした
クオリティーの高いものであれば
それだけ飾っても絵になりますので。

なによりも
その本体を目の前にした時
必ず伝わってくるものがあります。

そうして仕上られた鎧がこちら。

4_convert_20220808213110.jpg

紺糸日之丸威鎧
こちらの鎧はPL法を順守の上、PL保険の対象品です
類似品にご注意ください

大きさは
間口43cm 奥行47cm 高さ70cm

最初の写真の白糸を
紺糸に変え威した鎧です。

小札も黒小札とし
より重厚感を持たせたもの。

胸と両肩の
美しい緋色の日の丸が美しく映えます。

その緋色の糸を
裾に使用しているのもポイントですね。

分かりやすく
ちょうど脇のところに使用している金襴も
その鎧の雰囲気に合うようにと選び使用されていますので
全体のイメージを崩すことなく品よく仕上がっている訳です。

下から
毛靴(けぐつ)も
ひとつひとつが全て専門の職人の手で手作業で作られています。

この毛靴(けぐつ)ひとつとっても
伝統的なものですが最近流行りの作者の鎧では
毛靴(けぐつ)でない鎧を見かけますが
個人的にはやはり伝統的な作りに惹かれますね。

その上の
膝からくるぶしを守る部分を
臑当て(すねあて)と呼び三枚の鉄板で作られています。

これは
鎧の大きさによって
三枚の鉄板であったり
一枚で合ったりと使い分けます。

そして
紐の結びはお子様の初節句に相応しく
縁起良く上を向かせて。

ももの部分を守る佩楯(はいだて)は
板状にしすっきりと重厚感を持たせてあります。

ぱっと見
通常の板にみえるかもしれませんが
美しく細かい柄が刻み込まれておりますので。

上に上がって
お顔を守る面頬(めんほう)と呼ばれる金具ですが
ここには白い髭が埋め込まれています。

この髭も
専門の職人がいて
丁寧に埋め込み整えていきます。

これも
熟練の職人技。

人形は顔が命
と言われますが鎧もそれに近いかもしれませんね。

この髭が
キチッと整えてあれば
鎧といえど表情も凛々しく映え
威厳のある美しい表情となります。

よく
この髭が開いている鎧を見かけますが
なんだか鼠の様な表情になってしまいあまり好まれません。

実際に
この髭一つ見ても
綺麗に切り整えられているものが上質とされ
丁寧な腕の良い職人が制作している証にもなります。

そうやって
細部に至るまで丁寧に造られたものは
それだけで佇まいも美しくなります。

屏風等は
あくまで引き立て役ですので
先ずは本体が丁寧に作り込まれている事が重要ですね。

これは
雛人形・鎧・兜・子供大将・市松人形等
全てに言える事ですので。

そうした事を
きちんと本来あるあるべき価値を
お客様に伝えお選びいただく事も本来専門店の努めです。

職人さんたちと
金物屋さん鍍金屋さん内緒さん等
表には出てこない方たちがあってこそですので。

○○%オフや割引・他より安い等と
価値を下げる事に必死になるのは
その方々の努力を水の泡としてしまう様なもので
そのお店自体にそれだけの信用や価値が無く
伝える事が出来ない為に価格を下げ結果的に作家さんや職人さんの価値をも下げてしまっている訳で。。。

私は商売人ではないので
同じ職人として正しい価値として
後世に伝わってほしいなと思います。

こちらの鎧をご希望の方は下記の
「無料メール相談はこちらへ」
よりお気軽にお問い合わせください。

友だち追加
LINEでお問合せいただけるようになりました。

人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3436
     粹月樓 THE HAMANAKO TERRACE 4階ギャラリー
【電話】090-8952-4629
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週月曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

juggt.jpg

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 五月人形端午の節句甲冑子供大将鯉のぼり人形専門店忠保人形の秀月

秀月の兜がイギリス カーナーヴォン伯爵の元へ

IMG_2943_convert_20220625221557.jpg

私が制作した兜が
海を越え遠くイギリス カーナーヴォン伯爵の元へ。

カーナーヴォン伯爵は
イギリスの伯爵位。三回創設されており、第1期の物はイングランド貴族、第2期と第3期の物はグレートブリテン貴族である。爵位名はウェールズの町であるカーナーヴォンおよびカウンティ(英語版)であるカーナーヴォンシャー(英語版)に由来するが、これらの地名の綴りは Caernarfon に変更されている。現存する第3期のカーナーヴォン伯爵位は、ペンブルック伯爵ハーバート家(英語版)の分流でトーリー党の政治家だった初代ポーチェスター男爵ヘンリー・ハーバートが1793年に叙位されたのに始まる。
ウィキペディア(Wikipedia)より

日本では
あまり馴染みがないかもしれませんが
創設時期は1793年で歴史もあり由緒ある代々続く家系です。

今回
とあるご縁から
日本の歴史ある伝統文化(伝統工芸)を
実際にご覧いただきたいとプレゼントさせていただきました。

海外では
某国製の日本の兜や鎧が
日本製として安価で普通に出回っている事に驚きますが・・・

こちらの兜は
もともとは海外を意識したもので
正真正銘私が制作した兜ですので。

伯爵も大変お喜びいただき
お写真までお送りくださいました。

なかなかこうして
実際に兜を手にする事も無い為
大変珍しく面白く思われた事でしょう。

これを機会に
日本の伝統文化(伝統工芸)にも
興味を持っていただけたらと思いますね。

世界に誇る
日本の職人の技。

400年続く
人形の秀月が
決して他所には真似のできない
そんな価値を追求して。

当店でお買い求めいただいたお客様も
「私たちが買った秀月さんの作品は遠くイギリスの伝統ある伯爵の元にも嫁いでいる」
と胸を張って誇らしく思っていただきたいので。

これもひとつの信用で
何処ででも安価に簡単に手に入る物とは異なります。

ましてや
そういった物はまず受け取っていただけませんので。

私自身も
伯爵にお喜びいただき
大変嬉しく思うとともに安心しました。

良きご縁て大切ですね。

ちなみに
後ろに写っているお城ですが

Highclere_Castle_(1)_convert_20220627221351.jpg

カーナーヴォン伯爵家の邸宅はハンプシャー州のハイクレア城である。
この城は司法長官ロバート・ソーヤー(英語版)からその娘マーガレット(第8代ペンブルック伯の妻)、その次男ロバート・ソーヤー・ハーバート(英語版)、その甥にあたる初代カーナーヴォン伯へと相続された城である。
ここはテレビドラマ『ダウントン・アビー』の撮影に用いられたそうです。

ハイクレア・カースル (英: Highclere Castle)は、イギリスのハンプシャーに17世紀に建てられたカントリー・ハウスである。ハイクレアはニューベリーの南8キロメートルにある。

カースル と言うが、ヴィクトリア朝風に改築されたマンションである。現在の屋敷は、1842年に完成している。屋敷は夏の期間のみ一般に開放されている。

ダウントン・アビーのモデルとなっているハイクレア・カースルは、1830年代に国会議事堂と並行してチャールズ・バリー (Charles Barry) が設計したゴシック・リヴァイヴァル建築のカントリーハウスである。

ハイクレア・カースルの5代目主人であったカーナヴォン伯爵 (1866年 - 1923年) は古代エジプトのファラオ・ツタンカーメンの応募発掘の資金提供者として知られる。博物館に提供されなかった古代エジプトの発掘品の数々がハイクレア・カースルに展示されている。

屋敷に当主である8代目カーナーヴォン伯爵、伯爵夫人そして用人たちが居住しているそうです。

実際に何部屋あるのか分かりませんが
「Wi-Fiは通じるのだろうか。怖くないのだろうか」
などと小さな疑問を感じるのは私だけでしょうか。。。

日本とは
規模が違い過ぎますね。

私も次の機会には
実際に伯爵にお会いしご挨拶できればと思います。

日本の400年の伝統を背負って
何かしらの形で国際交流ができればと。

創業400年
十七代目 人形の秀月だからこそできる事。

人形の秀月/一心

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
     十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars浜松 袋井インター店西側
【電話番号】090-8952-4629
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店のホームページ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : イギリスカーナーヴォン伯爵ハイクレア城ダウントン・アビー日本の伝統文化伝統工芸国際交流本物の価値創業400年人形の秀月

業者向け 新作見本市

IMG_2795_convert_20220520163056.jpg

人形業界では静岡を皮切りに
各地区で業者向けの新作見本市が始まりました。

当工房でも
新作の市松人形をはじめ
兜等を展示しています。

昔の様に
大々的な告知する見本市にはしていませんので
お得意様の老舗専門店様がいらっしゃいます。

「やっぱり秀月さんのがいい」
とおっしゃられ毎年お買い求め下さいます。

ご好評いただいている
市松人形等も既に嫁ぎ先も決まりました。

IMG_2797_convert_20220520163111.jpg

お店によって
好みのお顔や髪型があるので
その場でご要望をお聞きし交換しオリジナルのお人形に仕立てていきます。

ここで気になるのが小売りの時期になると
「お顔を自由に選べます・お道具のせかえ自由」
といったうたい文句で販売している店が多いですが
本来はこうして仕入れる段階で業者が決めてオリジナルの人形やセットを完成させるのが通常です。

その店の番頭さんや
仕入れ担当の方の腕の見せ所であり
よく売られるお店ほど自分のカラーがありキチッと仕上げていきますね。

これが
本来の仕入れの光景です。

それが
何時ごろからか個々にお顔やお道具類を仕入れ
適当にお店に並べてお客様に選んでいただく形が良いサービスの様に見られていますが
仕入れも簡単でお店側にとってはそれほど楽な事はないでしょう。

それだけ
その店に目利きとなる番頭さんや
仕入れ担当者が居なくなってしまっているという事にもなりますね。

いわば
お客様向けの卸の見本市の様な感じです。

これも
時代の流れでしょうか・・・

IMG_2798_convert_20220520163131.jpg

兜も
大きさからベースとなる色
糸色・鍬形の形状等も細かく指定してくる業者さんもいらっしゃいます。

中には
完全オリジナルの兜をご注文される業者さんも。

そういう方が来ると
「さすが目が肥えているな・・・」
と思ったりするものです。

今では
そこまで言う人は少なくなりつつあり
目新しさだけに走り気付けば何処も同じで
他所よりも安くする事に必死で逆に価値を下げてしまっている様な。。。

商売ですので
仕方ない部分もありますが
価値を下げれば下げるほど職人は居なくなってしまうのですが。

さて
この子達も無事に嫁ぎ先も決まり
急いで出荷の作業に追われる毎日です。

十六代目 人形の秀月/一心

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
     十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 業者向け節句人形新作見本市市松人形子供大将静岡人形の秀月

兜制作中

IMG_0959_convert_20210528163145_20220307165515f59.jpg

工房では
私が黙々と新作の兜を制作しております。

写真は兜鉢ですが
兜鉢だけでも何十種類と種類があり
大きさも形も素材も様々です。

この時
よく何号の兜というお客様も多いのですが
これは作者やメーカーにより異なってきて
私のところで10号だとしても他所では13号であったり
中には4分の1と呼んだり様々ですので注意が必要です。

特に
ネットショップ等でご覧いただき
比べる場合は注意が必要ですね。

他所が
同じ材料を使う訳ではありませんし
何を基準に号数表記をしているかでも変わりますので。

写真は
合わせ鉢といって
本物と同じく鉄板を矧ぎ合せて制作された兜鉢。

こちらは
小型の兜鉢ですが
先ずは8号・10号・13号の兜を制作しています。

この兜鉢を作るだけでも
大変手が込んだものでその工程は
兜制作中
をご覧ください。

もちろん
内側には内張りを施し
ひとつひとつ丁寧に仕上げていきます。

A3B3752D-823C-4C46-8EC0-FBAB2CA31C60_convert_20220307162255_20220307165757116.jpg

写真は
錣(しころ)と吹返しを付けた状態で
これは錣(しころ)と吹返しがつながっているものですので共吹き(ともぶき)と呼びます。

写真の共吹き(ともぶき)は
金色なので金小札(きんこざね)。

この小札から全て
それぞれの兜鉢に合わせ
角度や山数等のバランスを取り
計算されたものになります。

この共吹きの錣(しころ)は
山数も多くなり糸を編み込む事を縅(おどし)と呼ぶのですが
縅(おどし)の数も多くなりますので手間も掛かり高価なものになってきます。

ちなみに
この錣(しころ)は三段になっていますが
安価なものになると二段であったり下手をすると一段であったり。

山数も山が大きくしてあり
縅(おどし)の数も少なくしてあり
アンバランスな兜や鎧が安価で出回っています。

この山も何ミリピッチとなっていて
兜や鎧の大きさによって全て異なります。

山が細かく小さくなれば
縅(おどし)の数も増えていき
必然的に細い糸を使用する事になりますね。

ただ
やたら細かくすれば良い
という訳ではなくバランスです。

極端に安価なものは
この山が大きくなり縅(おどし)も少なくなっていますので
見た目のバランスもチグハグになっています。

特に
安価なガラスケース入りの場合は
後ろ側で見えない部分ですので
後ろを見ると手抜きをしているのがよく分かりますので。

写真は
赤糸縅で
アクセントに三色(さんしき)という
白系で三色の糸が織り交ざった糸を使用しています。

この赤色も
昔からある色で
魔除けの色とされて多用される色ですね。

IMG_2301_convert_20220307162330.jpg

写真は
正面から見て吹返しと呼ばれる部分ですが
オリジナルの部品である彫金で牡丹が彫られた
彫金牡丹という金具を使用しています。

この彫金の周りに
蛇腹という糸を貼り
さらに金糸を貼って豪華にしていきます。

そしてさらに
その周りを金の覆輪(ふくりん)を巻くという。

そして
その下に
金の裾金具(すそかなぐ)
という金具を付けていきます。

これで
随分と華やかな兜になりますね。

そして最後に
鍬形(くわがた)や前立てを付けるのですが
この鍬形も大鍬や中鍬や長鍬等に分かれていき
戦国武将物ですと徳川家康・伊達政宗・上杉謙信等といった前立てを使用します。

素材は
真鍮に純金鍍金のものや
木彫りで金箔押しのものまで。

安価なものは
プラスチック製の物だったり
木彫りにペイントというものがありますので見分ける事も必要ですね。

こういった事は
一般のお客様では見分ける事が難しいかもしれません。

中には
こんなに安い素材と作りなのに、なんで何万円・何十万円もするの?
というものも実際にありますので。

それで高く値段を付けておいて一気に大幅な値引きをしてお得感を出すんですね。

そうして店は
見るだけでスルーされた方が賢明です。

そうした意味でも
信用のおける専門店をお選びいただく事は大事ですね。

商品選びよりも先ずはお店選びです。

よくご来店されて
ネットショップや他所で撮った写真等で
見比べているお客様がいらっしゃいますが
そうした場合は遠慮せずお気軽にご質問ください。

作者も含め
素材や作りの違い等もご説明できるかと思いますので。

それで
どちらが良いかお選びいただいてもよろしいのではと。

その子の為の
一生に一度のお祝いのお買い物ですので
より信頼のおける良いお品をお選びいただきたいと思いますので。

そんな事を思いながら
日々黙々と制作しております。

十六代目 人形の秀月/一心は
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
     十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 初節句端午の節句五月人形甲冑子供大将鯉のぼり秀月の五月人形人形の秀月

秀月オリジナルの着用兜制作中 徳川家康 伊達政宗

!cid_25EE253D-D1F9-443F-8A87-6F91920CAADA_convert_20170306182605_2018022219454021f.jpg 

工房では
私が黙々と着用兜の制作を行っております。

なにぶん
全てが手仕事ですので
時間と手間が掛かりますが
その分他所には無い上質な着用兜が完成しますので。

ただ
全てが手仕事な為
数が出来ませんので
毎年数量限定で完売させていただいております。

これらの着用兜は
他所への卸はしておりませんので
当店のみの取り扱いとなっておりますのでご注意ください。

写真は
毎年ご好評いただいている
秀月オリジナルの着用兜の制作風景。

その兜に
実際に使用する兜鉢ですが
十八間の鉄片を一枚一枚丁寧に
矧ぎ合せ覆輪を巻いて造り上げられた本格的な兜鉢。

もちろん
軽量化されていますので
お子さんが被っても大丈夫です。

これだけでも
相当な手間が掛かるもの。

今年はさらに
手を加えたより本格的な兜鉢を使用しております。

他所では
全てプラスチック製のものや
楕円形のもの等がほとんどで
大きさは23号という大きさですね。


これは
その兜を量産しているメーカーが殆ど同じで
23号という型しか持っていないのでどの店を見ても同じ大きさなんですね。

要するに
他所では仕入れ先が殆ど同じな為
右を見ても左を見ても同じ様な兜ばかりな訳です。

当店の場合は
工房で制作しますので
30号という大きな兜鉢を使用しております。


今では
着用兜という言葉でひとくくりにされていて
23号であっても30号であっても着用兜と呼びますので
販売店で「何号の着用兜ですが?」と質問されても良いでしょう。


なので
他所でご覧になる着用兜よりも
ひとまわり以上大きくなり見栄えもし
作りも矧ぎ合せ鉢ですのでより本格的で高級感も増す訳ですね。

一般的に
着用兜の収納飾りの場合
収納箱の大きさは幅が約60cmから70cmの間が殆どです。

その上に載る着用兜なら
より大きい方が良いのは当然ですね。

それでいて
金額は他所の着用兜収納飾りと
殆ど変らないのですから自ずとどちらが良いかお決まりになる事でしょう。

弊社でも
プラスチック製の兜鉢
を使用する事がありますが
金具と組み合わせたオリジナルの兜鉢を使用しておりますので。

!cid_27DB9E72-6F1E-4534-B86F-18A906E13047_convert_20170306182625_201802221945393f3.jpg 

こちらは
忍緒といって
簡単に言えば
兜を被った時に顎の所で締める紐。

兜の種類により
結び方や色や太さを変え
兜とのトータルコーディネートでバランスを取ります。

一番ご好評いただくのは
写真の様な赤色や紺色や黒色
といった単色系のものが好まれます。

これは
兜の下に敷く
袱紗(ふくさ)という布の色とも関係してくる部分。

最近では
過剰な装飾が施されたものが多い様に感じますが
良質なものほどシンプルです。

!cid_A69F4758-2E4B-4935-93C9-B6E9FE8C75C7_convert_20170306182709_2018022219453879c.jpg 

こちらは
眉庇(まびさし)
と呼ばれるもの。

こちらも
工房で私が作っており
小桜柄等の布を縁や内側に貼り
その上から金やブロンズ色の覆輪(ふくりん)を巻いて・・・

この覆輪を巻く
という仕事は非常に難しく
慣れるまでには時間と経験を要するもの。

こちらも
機械は一切使用しない
全てが手仕事となります。

こちらの
何気ない眉庇(まびさし)だけで
約15工程以上の手間が掛かっていたりも。。。

この段階で
どの兜を製作するかにより
デザイン等も変えていきます。

!cid_7CBC07FC-5835-4487-80F3-9DFA8D660955_convert_20170306184542_20180222194536874.jpg 

そして
飾り金具を使用し
それらを取り付けると
写真の様な状態になります。

ここで
力の入れ具合など
微妙な力加減の調整をしながら
吹返しが常に左右のバランスを保つようにと。

もちろん
これも手仕事。

この時に
左右何センチずつ
といった具合で測っていたのでは仕事は遅すぎます。

常に目と五本の指
全てに神経を集中させていると
見た瞬間や触った瞬間に違和感を感じ
だいたい違和感を感じると何かがズレていますので。

ひとつひとつの仕事が
きちんとなされていれば
何の違和感を感じる事も無く
仕事は自然と早く進みますから。

職人の仕事って
そういうものあんんですね

そして
今どういう状態になっていて
何処かに負担が掛かり過ぎていないか等も
分かる様になってきますので臨機応変に対応しながらの仕事にもなります。

IMG_5903_convert_20180222194709.jpg 

両方の
吹き返しも製作し
葵の紋を付けているところ。

この
吹き返しも
眉庇と同じように
全て手仕事で作られています。

そして
この葵の紋は
特注で鋳物で作られており
純金鍍金が施されているもの。

!cid_32558323-46D7-46D1-A5AB-95D9053F8734_convert_20170306182732_20180222194538675.jpg 

そして
両方の吹き返しが完成するとこの様に。

ここで
左右何センチずつ開く
といった具合で数字で表されると思いきや。

それを
毎回測っていたのでは
時間が掛かってしまうので
ある方法で常に同じ位置と同じ角度になる様に。

全てそうですが
目で見る数字ではなく
感覚として身体で覚えていくと
何かの不具合のちょっとした事が
不思議と違和感を感じる様になりますので。

そこを見直すと
やっぱりな・・・という具合。

IMG_2797_convert_20161101193347_201703061831172b0_20180222194627ac9.jpg 

そして
家康公の象徴となる
歯朶之葉の前立てを付けるとこの様に。

こちらは
上品な真鍮製となり
純金鍍金を艶消し部分を
艶のある部分とで分けていきます。

これも
バランスですね。

そして
秀月オリジナルの
徳川家康公の着用兜か完成。

こうして
自社工房にて
私が制作している訳でして。

よくお客様からも
「秀月さんは作ってるから安心」
とおっしゃっていただける方も多くいらっしゃいます。

仕事冥利に尽きる
ありがたいお言葉ですね。

作っている
製造元だからこそ
何処にポイントがあって
引き立てる為には何が必要で
何が必要でないかも分かる様になり
バランスの取れたお飾りを完成させる事が出来る訳です。

その違いは
お客様が実際にご覧いただければと。

適正な価格にて
ご案内させていただき
単に物を売るだけでは無い
お客様との信頼関係やお店の信用ですので。

それが
親子何代でご来店いただくお客様や
何十年のお付き合いの中で再びご来店下さるお客様が多い理由でもあります。

何処の誰が作ったものか分からず
単純に他所よりも安かったからと手に入れるものよりも
誰が作って、その作った人から話を聞いて選べるのとでは大きな違いがありますので。


こんな時代だからこそ
より本物志向で上質なものを選ばれるお客様は増えております。

可愛いお子さん・お孫さんの初節句ですので
販売店に踊らされずよく見極めてお決めいただければと。

さりげなく
16代続く400年の歴史が
物語っております。

十六代目 人形の秀月/一心は
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
     十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 初節句端午の節句五月人形甲冑子供大将鯉のぼり秀月の五月人形人形の秀月

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE