fc2ブログ

秀月オリジナル お名前立札

VB6AS7RkqvaX3rW1705803882_1705803922.jpg

クリスタルミラーネームプレート

6PjrutCxgr5PFrF1699182550_1699182726.jpg

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

こども写真館 スタジオアリス

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月
律院 俊惠会

画像・文章等無断転載禁止
古物商許可証取得済

( 店舗&工房 )
438-0083
静岡県
磐田市富士見町1-11-16
電話:0538-31-7864



smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂木目込人形正規販売店
映水 市松人形 正規販売店
忠保 鎧/兜/甲冑 正規販売店
京甲冑 一水 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
純金製品 正規販売店


適正表示宣言店

t01 (1)

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

師 (1)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

御前崎市のY様は特注 真多呂作 木目込み人形 清香雛

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

御前崎市のY様より東京都西東京市にお住いの可愛いお孫さんにと特注 真多呂作 木目込み人形 清香雛をお選びいただきました。

DSC_2229_convert_20240211164840.jpg

Y様は袋井店の時からのお得意様で、奥様はとある伝統的な物の作家さんでお話しがよく合いまして。

私もとても興味のある世界ですので、ついいろいろとお聞きしてしまい、いわゆる古来からの本物の世界で素材から何から根本的な事で大変勉強になりますので。

確か以前袋井店にご来店された時もその話しで盛り上がりまして、本物と偽物の違いやその世界の話しで大いに盛り上がった記憶があります。

次回、お店のある物を制作する時はお願いさせていただこうかと。

そんな本物を知るY様がお選びいただいたのは、真多呂作 木目込み人形の中でも特注の清香雛。

大きさは間口:約54cm 奥行:約29cm 高さ:約31cmと比較的コンパクトですが、分かる方がご覧頂けばその価値の大きさにお気づきになります。

DSC_2248_convert_20240211164906.jpg

通常の清香雛とは異なり、上質な正絹のお着物に箔押しで桜が描かれた特注品。

絢爛豪華とはほど遠く、静かに佇む繊細な高級品ならではの雰囲気で、さりげなくお飾りしてありますが「実は・・・」というお雛様。

DSC_6690_convert_20150107143700.jpg 

姫も正絹の優しい桃色のお着物で、殿と同様にお袖に箔押しで桜が描かれております。

お顔は昔ながらの伝統的な『書き目』のお顔で、お着物の色柄と髪型とお顔の表情のバランスが良く、清楚な雰囲気で大人可愛いお雛様ですね。

ふわりと丸みを帯びた優しそうなお顔の男雛と女雛がなんとも上品で、幸多き感じる落ち着いた表情で微笑んでいます。

こうした流行り廃りとは関係ない伝統的なお雛様は、お子様が大きくなられた時にお子様ご自身で価値が分かり、末長くお飾りしていただける様になり、本当に良きもの伝統とはそういうものですので。

そして優しい親王とは対照的に美しい黒塗りの台と屏風を使用し、お飾り台には猫足を使用し格調高く、屏風は美しい黒塗りの中に景色を横切るように大ぶりの枝を広げた桜の桜柄金彩加工を施してあります。

ちなみみに金彩加工とは、金や銀の箔や金属粉を使用し絵を描く技術のこと。

その漆黒の台屏風は親王の衣裳を引き立たせ、幻想的な世界を創りだし清楚な中に絢爛を漂わせる独特な優しく美しいお飾りとなっております。

そして、こちらのお雛様も伝統的工芸品。

DSC_6688_convert_20240211214020.jpg

これは、人形のボディに使われる素材や加工は全て伝統技法に忠実で経済産業省制定の「伝産法」を満たし、伝統的工芸品として認定されています。

人形の原型は全て伝統工芸士・金林真多呂の手によって作り上げられており、素材は国産のものにこだわり、熟練した専門職人たちが作業を分担し、ほとんど手作業で人形を作り上げていきます。

ボディには天然の桐素材を使用し、ウレタンなどの化学素材は一切入っておらずボディが木のため、型崩れや衣ずれしにくく、何年も美しい状態でお飾りいただけます。

真多呂として270年間受け継がれ、磨き上げられてきた確かな品質と眺めれば眺めるほど味わい深い雛人形が、お子様の成長を見守ります。

当工房でも代々続いている言葉で「職人であれば口よりも作品で知らしめよ」という言葉がありますが、正にその通りかと。

いまからおよそ280年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重が作った人形が「木目込み人形」の始まりとされています。

現在の木目込み人形は、明治以降様々な変化を経て発展しました。

東京の人形師・吉野栄吉が京都から木目込みの技術を持ち帰り、これに改良を加え、現代木目込み人形の基礎を築き初代金林真多呂は栄吉の息子の喜代治に師事、新たに創意工夫を加えて、独自の雅やかな真多呂人形を完成させたのです。

上賀茂神社から木目込み人形の正統伝承者として認定を受けているのは真多呂だけです。

そんなお雛様を、さらりとご覧になり見つけてしまうY様もさすが目が肥えていらっしゃるなと。

当店にご来店されお選びいただくお客様は、殆どが流行に左右されずそれぞれの価値と美意識をお持ちで、売るが為だけのセールストークや小手先の誤魔化しなどは通用しないお客様です。

もちろん当店は代々職人の家系ですので本音でお話しをさせていただき、お得意様ともなると人としての義理人情も交えお話しをさせていただきご案内させていただいております。

そうした事も代々続く教えと伝統で、お売りするという事ではなくご案内・お選びいただくという事で、それが伝統を伝える事にも繋がり、その積み重ねが信用に繋がっておりますので。

こうして多くのお得意様や上得意様、新規でご来店お選び下さるお客様に秀月は支えられております。

Y様この度も誠にありがとうございました。

今度は私が伺わせていただきますので、ぜひ工房等を見学させて下さいね。

十七代目 人形の秀月は真多呂作 木目込み人形 正規販売店として、みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 御前崎市東京都西東京市初節句桃の節句お雛様雛人形木目込み人形真多呂人形の秀月

磐田市のF様は真多呂作 木目込み人形 有職雛 黒雲鶴紋

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

磐田市のF様より、名古屋氏に中川区に住む可愛いお孫さんに真多呂作 木目込み人形 有職雛 黒雲鶴紋をお選びいただきました。

000000000886_d3wbVoT_(1)_convert_20240120165059.jpg

F様(御祖父母様)は事前にお二人ご来店されており、可愛いお孫さんの為にととても熱心に私の説明をお聞きになって「このお雛様が一番いい」と心の中でお決めになられていました。

それでも「本人達を連れてきて決めさせてあげたいから後日連れてきますね」とおっしゃられ帰られました。

そして今回皆さんでご来店され、F様もピシッとした格好でキメて来られご自身で一生懸命若夫婦にご説明されていた姿が印象的です。

若夫婦は他所のお人形もきになるご様子でしたが、F様が「間違いない」とお話しされてもどうしても気になるご様子で、そこのお人形と見比べる為に一旦その店に行くという事に。

そのときF様が私に「すみません。正直な話し、二人が向こうのも気になるっていうから行くけど必ず戻ってきます」と。

しばらくして戻って来られ「やっぱりこっち方がいいら?」とお二人に説明し、F様が一生懸命ご説明されているのでF様の主役の座を奪ってはなりませんので、私は補足で付け加える程度で脇役に徹しさせていただきました。

こういう家族会議で大事なのは、私の言葉でなくF様(御祖父様)の言葉ですので。

こちらの真多呂作 木目込み人形 有職雛 黒雲鶴紋(くろうんかくもん)ですが、有職(ゆうそく)とは朝廷や武家、宮中の儀式、法令、服装などのしきたりにならって、物を作ったり、事を行ったりすることを指します。

男雛の衣裳は正絹で有職に従った「黒雲鶴紋(くろうんかくもん)」で雲と鶴を組み合わせた雲鶴文様は、天皇および太閤専用として用いられていた、非常に格式が高い有職文様です。

DSC_2737_convert_20240120170324.jpg

同じ黒でもとても深みのある漆黒の様な美しい黒で、使用する反物の産地でも色艶が異なり、上品な雲鶴文様が織り込まれております。

これは弊社でも同じで、より美しい金襴等を仕入れる為にはどこの産地・織元・問屋というのがあり、もちろん国産で厳選していきます。

同じ金襴等でも産地や織元、問屋によってそれぞれ個性がありますので。

DSC_2736_convert_20240120170343.jpg

男雛に合わせ女雛は亀甲地紋に鶴紋をあしらった伝統的な十二単を纏っていますが、長寿吉兆を象徴する鶴と亀が結びついた非常に縁起の良い柄の衣裳は、お子様の節句に実に相応しいおめでたい柄となっています。

この女雛の赤の美しさがとても綺麗で、正絹らしい光沢のある美しさが目を惹きます。

二人が座る親王台は、略式の「高御座(たかみくら)」

高御座とは、即位礼の時のみ京都御所紫宸殿(ししんでん)にて用いられる天皇席のことです。

本来は麒麟と鳳凰をあしらいますが、近年のコンパクト指向を受けて親王台もコンパクト化し、それに伴って図案がつぶれないように青海波の文様をあしらい、略式ではありますが伝統と格調を重んじた親王台となっています。

そして格式高い親王の姿を、黒枠のない金屏風がいっそう引き立てます。

貝桶・燭台は唐草模様が一般的ですが、有職雛だからこそのデザインをお楽しみいただくため有職文様の一つでもある鳳凰の柄をあしらいました。

有職の伝統様式が持つ格調、随所に散りばめられた繊細なこだわり、高いインテリア性ヤ収納時のコンパクトさと、あらゆるご要望を妥協なく詰め込んだ親王飾り。

お顔も昔からの面相筆で一本一本目を書き込む伝統的な書き目で、品格溢れる高貴な大人顔の親王で、伝統を重んじた品格高い雛人形に、シンプルでモダンな屏風や飾り台が調和した親王飾りとなっています。

そして、こちらの有職雛は通産大臣指定の伝統的工芸品となります。

mark_den01_2024012017044477b.gif

これは、人形のボディに使われる素材や加工は全て伝統技法に忠実で経済産業省制定の「伝産法」を満たし、伝統的工芸品として認定されています。

人形の原型は全て伝統工芸士・金林真多呂の手によって作り上げられており、素材は国産のものにこだわり、熟練した専門職人たちが作業を分担し、ほとんど手作業で人形を作り上げていきます。

ボディには天然の桐素材を使用し、ウレタンなどの化学素材は一切入っておらずボディが木のため、型崩れや衣ずれしにくく、何年も美しい状態でお飾りいただけます。

真多呂として270年間受け継がれ、磨き上げられてきた確かな品質と眺めれば眺めるほど味わい深い雛人形が、お子様の成長を見守ります。

当工房でも代々続いている言葉で「職人であれば口よりも作品で知らしめよ」という言葉がありますが、正にその通りかと。

いまからおよそ280年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重が作った人形が「木目込み人形」の始まりとされています。

現在の木目込み人形は、明治以降様々な変化を経て発展しました。

東京の人形師・吉野栄吉が京都から木目込みの技術を持ち帰り、これに改良を加え、現代木目込み人形の基礎を築き初代金林真多呂は栄吉の息子の喜代治に師事、新たに創意工夫を加えて、独自の雅やかな真多呂人形を完成させたのです。

上賀茂神社から木目込み人形の正統伝承者として認定を受けているのは真多呂だけです。

現在では、様々な木目込み人形が安価に出回る様になりました。

もちろん、きちんと真摯に創られている作家さんも存じ上げ、そういう方の作品を取り扱わせていただく事もあります。

ではなぜ私、十七代目が現在真多呂さんの木目込み人形を取り扱わせていただくかは、同じ職人として上記の様なストーリーが物語っております。

F様この度は誠にありがとうございました。

お会計されている時のF様の笑顔がとてもとても嬉しそうで、感動してしまいついホロリとしてしまいそうになっいてしまいました。

ここ数年で、一番の心からの笑顔を見せていただいた気がいたします。

十七代目 人形の秀月は真多呂作 木目込み人形 正規販売店として皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 磐田市名古屋市中川区初節句お雛様雛人形木目込み人形真多呂有職雛人形の秀月

愛知県豊明市のS様は限定品 真多呂作 木目込み人形 寿鳳立雛セット

こんにちは。人形の秀月 十七代目です。

袋井市のI様より愛知県豊明市に住むお孫さんにと限定品 真多呂作 木目込み人形 寿鳳立雛セットをお選びいただきました。

1152_top_convert_20200104164332_20240102150453b6f.jpg

S様は上のお子さんの時にも当店でお選びいただいているお得意様。

移転してもこうしてご来店下さることは本当にありがたい事です。

S様はショールームオープンと同時にお母様とご来店され、その時は別の真多呂作の立雛をご覧になられていましたが、ご説明しこちらの寿鳳立雛セットが完成するのをお待ちになってくださっていました。

こちらの立雛ですが、紙雛という別名を持ち紙で作った人形を川に流して厄払いをしたことが立雛の起源となっています。

立雛ならではの様式美を活かした雛人形は、段飾りのような派手さはありませんが、何ともシンプルで、人形自体がより引き立ちます。場所をとらずコンパクトに飾れるのも魅力の一つです。

真多呂人形とは280年の伝統技法を現代に受け継ぎ、木目込み人形発祥「上賀茂神社」認定、唯一の正統伝承者で「木目込み人形」の技を継ぎ、磨き上げられた伝統技法を現代に伝えるのが真多呂人形です。

大正8年創立の真多呂人形は、江戸時代の元文年間からおよそ280年受け継がれてきた伝統工芸品である木目込み雛人形・五月人形などを制作しております。

いまからおよそ280年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重が作った人形が「木目込み人形」の始まりとされています。

現在の木目込み人形は、明治以降様々な変化を経て発展しました。東京の人形師・吉野栄吉が京都から木目込みの技術を持ち帰り、これに改良を加え、現代木目込み人形の基礎を築きました。

初代金林真多呂は栄吉の息子の喜代治に師事、新たに創意工夫を加えて、独自の雅やかな真多呂人形を完成させたのです。

上賀茂神社から木目込み人形の正統伝承者として認定を受けているのは真多呂だけです。

そしてこちらの寿鳳立雛は伝統的工芸品となります。

mark_den01_202401021504487fb.gif

これは、伝統的工芸品を示すマーク。

日本古来の歴史と風土に育まれ受け継がれてきた生活用品の中でも、経済産業省制定の伝産法の規定を満たしたものが伝統的工芸品として認定されます。

真多呂人形は全て伝統工芸士・金林真多呂のデザインによって原型がつくられ、全て手作業で制作されています。

IMG_1599_convert_20240102153309.jpg

その中でも、経済産業大臣が指定した技術・技法、原材料で制作され、産地検査に合格した作品には伝統証紙が貼付されます。

そしてこちらの子は子供顔のお雛様になりますが、真多呂人形の幼顔で人気NO.1のお顔がこちらの子供顔です。

IMG_1600_convert_20240102153253.jpg

お顔だけでなく、お人形の体全体にも丸みをもたせ全身から愛くるしい雰囲気が漂い見ている人の気持ちを和ませる親王。

上質な正絹の衣裳をまとったベビーフェイスの親王二人で、その光景は華やかで初々しく見れば見るほど愛着を感じてきますね。

目は最近では入れ目(瞳入り)のお顔が多く出回っていますが、昔からの伝統技法で面相筆で一本一本線で描く『書き目』のお顔になっており、当店ではほぼ100%のお客様がこの書き目の子を選ばれます。

それだけ歴史のある『書き目』のお顔ですので、飽きも来ることなく見れば見るほどにあじが出てお子さんが大きくなられ価値が分かるお顔です。

そしてお客様も、木目込み人形といえばこの『書き目』のお顔というのをご存じなんですね。

IMG_1638_convert_20240102152812.jpg

こちらの寿鳳立雛セットですが大きさは間口33cm 奥行27cm 高さ38.5cmとなり、コンパクトながらも上質なお飾りになります。

コンパクトにお飾りできながら真多呂品質のお飾りで、手軽にお飾りできるので年月が経つにつれてお飾りしなくなってしまう心配もありませんね。

I様・S様この度は誠にありがとうございました。

可愛らしく上質な真多呂作 木目込み人形で初節句をお祝いくださいね。

十六代目 人形の秀月は真多呂作 木目込み人形 正規販売店として皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 袋井市愛知県豊明市初節句お雛様真多呂木目込み人形限定品立雛人形の秀月

美しい木目込み人形

こんにちは
静岡県磐田市の十七代目 人形の秀月です。

DSC_6690_convert_20150107143700.jpg

近年
木目込み人形も若いご両親にご好評いただき
巷では様々な木目込み人形を見かける様になりました。

なかには
「コレッてありなのかな・・・」
というような木目込み人形も存在することも確かです。

確かに
木目込み人形はコンパクトにしやすく
可愛らしお飾りに仕上げる事が容易ですが
だからこそ細部に至るまでの作りこみというのが大事になります。

パッと見の可愛らしさに釣られ
勢いで思わず購入してしまうと
お子さんが小さい時にだけお飾りして
物心がついた時には年齢に合わずお飾りしなくなってしまうことも。

人形師として
せっかくのお雛様ですので
末永くお飾りいただきたいなと思いますね。

写真の木目込み人形は
限定品の木目込み人形ですが
お顔の雰囲気やお衣装の色柄や合わせの色
丁寧な木目込みの仕事といい優しくも美しいく感じると思います。

お顔に関しては
昔ながらの書き目のお顔ですが
現代でも色褪せることなく当店では木目込み人形の場合は
ほぼ100%のお客様はこの書き目の木目込み人形を選ばれますね。

書き目というのは
職人が細い面相筆で一本一本線で描いていく訳ですが
これも熟練の職人技で簡単にできるものではありません。

入り目といって
お顔にガラス玉等の目が入り
世に出回るようになったのはここ10年ほどでしょうか。

髪の毛も
絹糸を使用する訳ですが
繊細な極細の絹糸で丁寧に結ってあり美しい仕上がりです。

額の生え際の筆の入れ方も
実に丁寧です。

そうした事からも
当店へ木目込み人形をお選びに来られる方は
御祖父母様を含め作者をご存じでその作風を知っての事ですので
皆さんも単純に「可愛い」だけでなく作者は誰で作者の作風というのを勉強させるとより良い木目込み人形選びができる事間違いありませんね。

昔からの活躍されている木目込み人形師の作品は
見れば誰の作品か直ぐに分かる個性があります。

また
そういった方々の作品は
時代を超え残っておりますのでまず間違いないでしょう。

DSC_2258_convert_20231117133438.jpg

そして
お袖に盛上箔押しで
可愛らしい春の桜が描かれております。

これも特注の証。

ギラギラと主張し過ぎるのではなく
あくまでお人形全体の一部として
ひとつの作品の中に溶け込んでいます。

DSC_2248_convert_20231117133506.jpg

殿のお袖も同様です。

「言われれば気付く」
という事になるかもしれませんが
「言われなければ分からない」
という事は「知っているようで知らない」
「見ている様で見ていない」という事かもしれませんね。

ですので
ご来店の際は
「そのお飾りの違いやコンセプト等」
先ずは聞いていただければと思います。

現代の技術では
目に見える表面的な加工で
いくらでも良く見える様にする事は可能ですので
手元に来てみたら「なんだこれ?」というのも少なくありませんので。

実物を見て
ネットで情報収集し
どこの誰か分からない様な言葉を鵜呑みにするより
昔のことわざで「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」
という言葉がありますが正にその通りですので。

ネット上のその情報に責任は無いので特に匿名等の場合は見るだけでスルーされるのが賢明です。

また
聞いても説明ができず「早くしないと無くなってしまいますよ」などといった急かし文句や営業トーク極端な大幅な値引きが売りであるお店も、物が分かってないので参考までに見るだけでスルーされるのが賢明ですね。

DSC_2229_convert_20231117133527.jpg

こちらのお飾り
大きさは間口:54cm 奥行:29cm 高さ:31cm。

屏風は
あえて黒塗りの中に
桜柄金彩加工を施してあります。

金彩加工とは
金や銀の箔や金属粉を使用し絵を描く技術のこと。

これも
伝統技法。

その桜柄金彩加工が施された屏風が
二人を引き立たせ幻想的な世界を創りだしております。

清楚な中に
絢爛をただよわせる
優しく美しいお飾りです。

mark_den01_202310242141359b8.gif

こちらの木目込み人形は
伝統的工芸品となります。

こちらのお飾りは
ショールームに実際に展示してございますので
その美しさをご覧いただければと思います。

十七代目 人形の秀月は
真多呂作 木目込み人形 正規販売店として
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 初節句桃の節句お雛様雛人形木目込み人形真多呂書き目箔押し伝統的工芸品人形の秀月

秀月の木目込み人形

DSC_2740_convert_20231024210237.jpg

オープンにつきまして
非常に多くのお問い合わせをいただいておりますが
現在急ピッチにてショールーム飾り付けを行っておりますので今しばらくお待ちくださいませ。

ご好評いただきます
木目込み人形。

近年では
目(瞳)の入ったお顔の木目込み人形を
多く見かける様になりました。

ネットショップから火がつき
お求め安い金額?もあってか
瞬く間に広がっていきました。

これは
好みの分かれるところですが
目の入った木目込み人形が目立ち始めたのは
ここ数年の事であってそれ以前からたまに見かけることはありましたが
お客様からはまず選ばれることはありませんでしたね。

それとは対照的に
昔ながらの書き目のお顔は
職人が面相筆で一本一本書き入れていくもので
実に美しく上品に仕上がる伝統的な製法のお顔で
ご存知の方は木目込み人形といえばまず間違いなく選ばれていきます。

当店のお客様も
99%こちらの書き目のお顔を選ばれますので。

可愛いお顔を選ぶか
美しく上品なお顔を選ぶかの違いでもありますので
可愛いお子様が大きくなられてもお飾りいただけるお顔を選ばれるとよろしいかと。

写真の木目込み人形は
本金の衣裳が美しいお雛様。

カメラの都合上
金屏風等と同じで
金糸の輝きでピントが合いづらくなるので
あえて抑える様にしピント調整してありますので。

実物は
金糸を織り交ぜた正絹の衣裳を用い
正絹は絹ならではのしっとりとした柔らかな光沢が特徴で
光の加減で微細な彩を放ち惚れ惚れとする表情の豊かさを生み出します。

そこに金糸の輝きが加わり
装束がより格調高く凛と映え雛人形の高貴な雰囲気を醸し出す様に。

派手過ぎず
上品に繊細な輝きを放ちます。

こちらの木目込み人形は
通産大臣指定 伝統的工芸品の「伝産マーク」付き。

mark_den01_202310242141359b8.gif

人形のボディに使われる
素材や加工は全て伝統技法に忠実。

経済産業省制定の「伝産法」を満たし
伝統的工芸品として認定されています。

人形の原型は全て伝統工芸士
金林真多呂の手によって作り上げられたもの。

素材は国産のものにこだわり
熟練した専門職人たちが作業を分担し
ほとんど手作業で人形を作り上げていきます。


ボディには天然の桐素材を使用し
ウレタンなどの化学素材は一切入っておりません。

ボディが木のため型崩れや衣ずれしにくく
何年も美しい状態でお飾りいただけます。

木目込み人形として
280年間受け継がれ磨き上げられてきた確かな品質。

眺めれば眺めるほど
味わい深い雛人形がお子様の成長を見守ります。

こちらは一点ものとして
当店ショールームにて展示してございますので
是非その繊細な美しさを実際にご覧くださいませ。

*同業他社の偵察行為はお客様の迷惑となりますので固くお断りします*

十七代目 人形の秀月は
真多呂作 木目込み人形 正規販売店でございます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 木目込み人形書き目本金正絹伝統的工芸品伝統工芸士金林真多呂真多呂正規販売店人形の秀月

浜松市北区のS様は真多呂作 木目込み人形 有職雛

IMG_4465_convert_20230203213925.jpg

浜松市北区のS様より
真多呂作 木目込み人形 有職雛
をお選びいただきました。

S様は
義理母様に娘が大変お世話になっており
よくお話しやご相談をさせていただいているのですが
そうした中で初節句という事でお嫁さんとお母様を連れご来店くださいました。

先ずは
最高の景色をご覧いただきながら
美味しいお食事をされて。

その後
ギャラリーにお上がりいただき
ご覧いただきました。

いろいろご覧いただく中で
お飾りする場所やご予算等
お聞きしていく中で「もしやこの子が合うのでは?」と思い
特別に急遽その場でバックヤードから出してきてご覧いただく事に。

それが
写真の有職雛。

サイズは
間口60cm×奥行35cm×高さ35cm

伝統に則った重厚な気品を
コンパクトなセパレート式の台と合わせてシックにまとめた親王飾り。

収納する際
「できるだけ場所をとらずコンパクトにしまいたい…」
というご要望にお応えして台はセパレート式となっており
左右の黒い台と中央の赤い部分を簡単に三分割することができます。

分解して収納可能のため
収納時の箱は一枚板の台よりも小型化し場所をとりません。

ただ台を分割にするだけでは味気ない
ということでデザインにも非常に気を配りました。

黒い台の間に走る赤いラインが絶妙なアクセントとなり
シックでスタイリッシュな雰囲気を演出。

和室にも洋室にもよく馴染みます。

名前にもなっている「有職(ゆうそく)」とは
朝廷や武家、宮中の儀式、法令、服装などのしきたりにならって
物を作ったり事を行ったりすることを指します。

親王の衣裳は
有職に則った格調の高いものとなっています。

DSC_2737_convert_20230203215510.jpg

男雛の衣裳には有職に従って
「黒雲鶴紋(くろうんかくもん)」があしわられています。

雲と鶴を組み合わせた雲鶴文様は
天皇および太閤専用として用いられていた非常に格式が高い有職文様です。

DSC_2736_convert_20230203215545.jpg

女雛の衣裳は男雛に合わせ
亀甲地紋に鶴紋をあしらいました。

長寿吉兆を象徴する鶴と亀が結びついた非常に縁起の良い衣裳は
お子様の節句に実に相応しいおめでたい柄となっています。

二人の衣裳には全て正絹を使用しており
正絹ならではのしっとりと味わい深い色合いをお楽しみいただくことができます。

親王台は
略式の「高御座(たかみくら)」です。

高御座とは
即位礼の時のみ京都御所紫宸殿(ししんでん)にて用いられる天皇席のことです。

本来は麒麟と鳳凰をあしらいますが
近年のコンパクト指向を受けて親王台もコンパクト化し
それに伴って図案がつぶれないように青海波の文様をあしらいました。

略式ではありますが
伝統と格調を重んじた親王台となっています。

貝桶・燭台は唐草模様が一般的ですが
有職雛だからこそのデザインをお楽しみいただくため
有職文様の一つでもある鳳凰の柄をあしらいました。

有職の伝統様式が持つ格調
随所に散りばめられた繊細なこだわり
高いインテリア性ヤ収納時のコンパクトさと、
あらゆるご要望を妥協なく詰め込んだ親王飾りです。

1277_k1.jpg

1277_k2.jpg

昔からの伝統的な書き目で
品格溢れる高貴な大人顔の親王です。

背景となる金屏風の前に
紅白梅が美しく趣があり
奥行さえ感じられるお飾り。

配色も
ハッキリとしていて
ご覧になる方を魅了します。

秀月では
毎年ご好評いただいている
真多呂作 木目込み人形の中の一つですね。

目の前で
箱から出してご覧いただいた瞬間に
「わぁ凄い!綺麗!!」
と瞬時にお気に目されお選びくださいました。

本当に美しいものは
多くの説明はせずとも心に訴えかけてくれるものです。

もちろん
その美しさにたどり着くまでに
ストーリーがあり完成しているので
説明となれば次から次へとでてくるものですので。

それを
あえて口に出さずとも
ご覧いただいただけでご納得いただけるものをと。

もともとが
私自身が創る側の職人ですので
口が達者でないという事もありますが・・・

これも
代々続いている事で
「職人であれば口よりも作品で知らしめよ」
という事でして。

そして
こちらの有職雛は
伝統的工芸品になります。

mark_den01_20230203223327a5c.gif

人形のボディに使われる素材や加工は全て伝統技法に忠実。

経済産業省制定の「伝産法」を満たし
伝統的工芸品として認定されています。

人形の原型は全て伝統工芸士
金林真多呂の手によって作り上げられています。

素材は国産のものにこだわり
熟練した専門職人たちが作業を分担し
ほとんど手作業で人形を作り上げていきます。

ボディには天然の桐素材を使用し
ウレタンなどの化学素材は一切入っていません。

ボディが木のため
型崩れや衣ずれしにくく
何年も美しい状態でお飾りいただけます。

280年間受け継がれ
磨き上げられてきた確かな品質。

眺めれば眺めるほど
味わい深い雛人形が
お子様の成長を見守ります。

そしてこの度
S様のお宅に義理母様達をお招きし
皆さんの前で私自らお飾り付けをさせていただきました。

箱の中に
何処に何が入っていて
どうやって入れられているか等
説明させていただきながら丁寧に。

綺麗に映えるお飾りの仕方
と言った事もご説明させていただきながら。

こういう事は
ただ売るだけや
ただ飾り付けサービスするだけの人間では分からない事もあるのです。

皆さんで
ワイワイ賑やかに
楽しく飾り付けさせていただいて
飾り付けが完了すれば皆さんで記念写真を撮ったり大喜びです。

この瞬間が
私達が報われる瞬間で嬉しいですね。

仕事冥利に尽きます。

後に
S様は同じ中学出身で
良く知る場所のご出身という事が分かり
さらに親近感が湧いてしまいました。

そして
嬉しいLINEも。

「本当に縁に恵まれて幸せ者です。可愛らしいお人形と〇〇さんに出会えた事も感謝です」
「幸せな時間を頂きありがとうございました。とても清々しい気持ちで家族全員、ひなまつりを楽しむことができます。これからもよろしくお願いします」

ありがたいお言葉です。

秀月のお客様
私のお客様として
責任を持って対応させていただきますので。

S様この度は
真多呂作 木目込み人形 有職雛をお選びいただき
誠にありがとうございました。

どうぞ皆さんで
楽しく初節句をお祝いくださいね。

十七代目 人形の秀月は
真多呂作 木目込み人形 正規販売店でございます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 浜松市北区初節句桃の節句お雛様雛人形真多呂木目込み人形有職雛人形の秀月

木目込み人形のお顔

DSC_4368_convert_20221210215932.jpg

真多呂作木目込み人形 蘭陵王(らんりょうおう)

ここ数年
流行りの木目込み人形ですが
よくお客様に「木目込み人形の目ってどれが良いのですか?」
とご質問されます。

ここ数年で流行りだしたお顔は
入り目などとも言って目玉が入っているお顔。

お飾り自体がコンパクトで
小さなお飾りとして可愛いと好まれている様ですが・・・

先ずは
歴史からお分かりになった方が良いかと。

約280年の歴史のある木目込み人形。

江戸元文年間(1736-1741)
京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重が
神具の柳筥を作った余材に木彫りをほどこし
そこに溝を堀り神官の衣裳の端裂をきめこんだ人形を作りました。

柳の木の風合いを活かした小ぶりの人形は
「加茂人形」「柳人形」とも呼ばれ評判を呼び
後に江戸においても大いに珍重されました。

これが
木目込み人形の始まりと言われています。

現在の木目込み人形は
明治以降様々な変化を経て発展したもの。

東京の人形師
吉野栄吉が京都から木目込み人形の技術を持ち帰り
これに改良を加え現代木目込み人形の基礎を築き上げたもの。

さて本題の目ですが
約280年の歴史を持つ木目込み人形ですが
やはり伝統的な書き目をおすすめさせていただいております。

7300_m1_convert_20221210215059.jpg

伝統的な上品なお顔立ちには
やはり伝統的な書き目がよろしいかと。

約280年間続いてきたお顔ですので
流行り廃りもなく美しいお顔としてみなさん選ばれますね。

7300_f1_convert_20221210215044.jpg

木目込み人形をご存知の方であれば
間違いなく書き目のお顔を選ばれていきます。

当店でも
100%書き目のお顔ですね。

これらは
専門用語で言うと
面相書き(めんそうがき)というのですが
これも熟練の職人技が必要となってきます。

大人顔や幼顔といったお顔の形の違いで
書き目の入れ方も変わり表情に変化も出てきます。

何気なく入っている書き目ですが
素人では先ず書くことができませんので。

入り目にも
入り目の可愛らしさはあると思うのですが
正絹でも本金・本金佐賀錦・帯地等といった
美しく上質な裂を使用した木目込み人形となると可愛いお顔ではお顔が負けてしまいます。

やはり
これもバランスですね。

作家物となると
このバランスが絶妙にとられていますので。

ちなみに
桐塑頭(とうそかしら)といった昔ながらの素材と伝統技法で
製作された入り目のお顔の木目込み人形があるのですが
型もなく手で練り上げて目、鼻、口などは小刀で手彫りで仕上げるので
個人的には「これは表情も世界観もあって良いな」と思った入り目の木目込み人形です。

こうした事を参考に
木目込み人形選びに役立てください。

少し
木目込み人形の見方も
変わるかもしれませんね。

やはり
280年続くにはそれなりの理由があるものです。

ここ数年
大幅値引きをうたう店で
真多呂人形の雛人形・五月人形をお買い上げいただいたお客様から
「届いた人形に難があった」というご報告が増えております。

格安店での保管や発送に問題があったため
雛人形の手などが欠けて届いたり
「修理・交換は受け付けられないと言われた」などのご相談をお寄せいただいております。

節句人形は一生に一度の縁起ものです。

アフターケアまでしっかりと責任を持つ
必ず信頼のおけるお店でお求めください。

十七代目 人形の秀月は
真多呂作 木目込み人形 正規販売店でございます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 初節句桃の節句お雛様雛人形木目込み人形お顔面相書き目真多呂人形の秀月

磐田市のJ様は真多呂作 木目込み人形 瑞花雛11人飾り

1354_all_convert_20201127102558_20220106162751b08.jpg

間口75cm 奥行63cm 高さ44cm
磐田市のJ様より
真多呂作 木目込み人形 古今段飾り
瑞花雛11人飾りをお選びいただきました。

ご実家である
周智郡森町のO様は六年前は
周智郡森町のO様と映水作 高級市松人形
をお選びいただいているお得意様。

ありがたい事ですね。

今回も
はじめはO様一人でご来店され
「他所じゃなかなかいいお顔が無くて・・・」と。

じっくりと
見比べご覧になられ
真多呂作 木目込み人形のご説明もさせていただき
お顔は昔から伝統の書き目のお顔をご案内させていただきました。

木目込み人形でも
ここ数年では目が入ったものが流行り多くなりましたが
やはり木目込み人形の良さをご存知の方はそうした流行には左右されず
伝統的な書き目のお顔を100%お選びになられますね。

そして
後日皆さんでご来店され
真多呂作 木目込み人形 瑞花雛11人飾り
をお選びくださいました。

娘さんは
こちらのブログをよくご覧になり勉強されている様で
「秀月さんのブログずっと読んでたら寝不足になっちゃいました」
と嬉しいお言葉も。

毎回
黙々と書いていますので
こうして熱心に読んでいただけると嬉しいものですね。

お選びいただいた
瑞花雛11人飾りですが
真多呂人形の幼顔で人気NO.1のお顔「瑞花雛」で珍しい11人揃。

童顔で丸みを持たせた可愛らしさ満点の子供顔は
5歳くらいの子どもをイメージして作られています。

お顔だけでなく
お人形の体全体にも丸みをもたせ
全身から愛くるしい雰囲気が漂います。

見ている人の気持ちを和ませる親王ですね。

最前列に位置するのは蘭陵王という将軍。

蘭陵王はその勇猛さとすぐれた美貌で名を馳せ
兵士たちが歌謡を作るまでになりました。

それが舞楽「蘭陵王」の由来で
おめでたい場で踊る舞です。

この雛人形は、男雛と女雛の前で、五楽人の演奏をバックに舞楽「蘭陵王」を披露している様子を表しています。まるで雛祭りの季節に、お子様のために開かれた宴席のよう。

光沢が美しい朱塗りと黒塗りの変わった台は、まるで舞台そのもの。
ゆったり飾って欲しいという思いから、奥行きがある設計にしています。
何段も組み上げる通常の段より、収納箱がコンパクトになるのも嬉しいところです。

可愛らしい童顔の人形たちが舞楽に興じる様は
賑やかで楽しい雰囲気を演出します。

1354_m1_20220106164617718.jpg

1354_f1_20220106164630e64.jpg

童顔で丸みを持たせた可愛らしさ満点の子供顔は
5歳くらいの子どもをイメージして作られています。

お顔だけでなくお人形の体全体にも丸みをもたせ
全身から愛くるしい雰囲気が漂いますね。

見ている人の気持ちを和ませる親王。

可愛らしい童顔の人形たちが舞楽に興じる様は
賑やかで楽しい雰囲気を演出します。

1354B_t1_s_convert_20220106161635.jpg

親王に合わせ
丸くあどけない可愛らしい顔の三人官女。

お顔だけでなく
お人形の体全体にも丸みをもたせ
全身から愛くるしい雰囲気が漂います。

DSC_2216_convert_20151122190725_202011271037431b2_20220106162834b0f.jpg

個人的にもお気に入りの
蘭陵王(らんりょうおう)。

真多呂作 木目込み人形
瑞花雛の最前列で舞うお人形です。

蘭陵王とは
その勇猛さと優れた美貌で名を馳せ
兵士たちが歌謡を作るまでになったと言われます。

もともと
舞楽「蘭陵王」の由来で
おめでたい場等で踊る舞。

蘭稜王とは
雅楽の曲目のひとつで
眉目秀麗な名将であった蘭陵王が
優しげな美貌を獰猛な仮面に隠して 戦に挑み
見事大勝したため兵たちが喜んでその勇士を歌に歌ったのが曲目の由来だとか。

さらに
この曲の由来となった伝説によると
高長恭はわずか五百騎で敵の大軍を破り洛陽を包囲するほどの名将であったが「音容兼美」と言われるほど美しい声と優れた美貌であったため兵達が見惚れて士気が上がらず敵に侮られるのを恐れ必ず獰猛な仮面をかぶって出陣したと言う伝説も。

その伝説は知らずとも
その美しい姿から蘭陵王のみを
ご希望されるお客様もいらっしゃいますね。

こちらのお飾りは
男雛と女雛の前で五楽人を供に
舞楽「蘭陵王」を披露している様子を表したもので
雛祭りの季節にお子様のために開かれた宴席を思わせる珍しいお飾りとなっております。

1354B_fi1_s_convert_20220106165013.jpg

ちょこんと円座に座る可愛らしい五楽人。

楽器も衣裳もそれぞれ違い
賑やかな彩りを加えます。

1354B_k7_convert_20220106165235.jpg

お飾り台は
光沢が美しい朱塗りと黒塗りの変わった台で
まるで舞台そのもの。

ゆったり飾って欲しいという思いから
あえて奥行きがある設計にしています。

何段も組み上げる通常の段より
収納時にコンパクトになるのも嬉しいところ。

可愛らしい童顔の人形たちが
舞楽に興じる様は賑やかで楽しい雰囲気を演出してくれます。

これほどのお飾りですと
なかなか展示してあるところも少ないのですが
当店ショールームでは展示してございましたので
実物をご覧になられとてもお気に召されお選び下さいました。

J様この度は
誠にありがとうござました。

これほどのお飾りです
どうぞ楽しく末永くお飾り下さいね。

O様は
高級市松人形にもご興味を持たれてるご様子ですので
お待ちしておりますね。

お得な特別御優待券は
コチラ

オンラインショップは
コチラ

十六代目 人形の秀月/一心は
真多呂作 木目込み人形 正規販売店として
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
     十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 磐田市初節句桃の節句お雛様雛人形木目込み人形真多呂瑞花雛蘭稜王人形の秀月

蘭陵王(らんりょうおう)

DSC_2216_convert_20211128161844.jpg

個人的にもお気に入りの
蘭陵王(らんりょうおう)。

真多呂作 木目込み人形
瑞花雛の最前列で舞うお人形です。

蘭陵王とは
その勇猛さと優れた美貌で名を馳せ
兵士たちが歌謡を作るまでになったと言われます。

もともと
舞楽「蘭陵王」の由来で
おめでたい場等で踊る舞。

蘭稜王とは
雅楽の曲目のひとつで
眉目秀麗な名将であった蘭陵王が
優しげな美貌を獰猛な仮面に隠して 戦に挑み
見事大勝したため兵たちが喜んでその勇士を歌に歌ったのが曲目の由来だとか。

さらに
この曲の由来となった伝説によると
高長恭はわずか五百騎で敵の大軍を破り洛陽を包囲するほどの名将であったが「音容兼美」と言われるほど美しい声と優れた美貌であったため兵達が見惚れて士気が上がらず敵に侮られるのを恐れ必ず獰猛な仮面をかぶって出陣したと言う伝説も。

その伝説は知らずとも
その美しい姿から蘭陵王のみを
ご希望されるお客様もいらっしゃいますね。

こちらのお飾りは
男雛と女雛の前で五楽人を供に
舞楽「蘭陵王」を披露している様子を表したもので
雛祭りの季節にお子様のために開かれた宴席を思わせる珍しいお飾りとなっております。

1354_瑞花雛11人揃_convert_20211202141556

間口75cm×奥行63cm×高さ44cm

こちらのの雛人形は
男雛と女雛の前で五楽人の演奏をバックに
舞楽「蘭陵王」を披露している様子を表しています。

まるで雛祭りの季節に
お子様のために開かれた宴席のよう。

光沢が美しい朱塗りと
黒塗りの変わった台はまるで舞台そのもの。

あえて
ゆったり飾って欲しい
という思いから奥行きのある設計になっております。

何段も組み上げる通常の段より
収納箱がコンパクトになるのも嬉しいところ。

可愛らしい童顔の人形たちが
舞楽に興じる様は賑やかで楽しい雰囲気を演出してくれます。

当店ショールームにて展示してございますので
一度実物をご覧いただければと思います。

*取り引きの無い同業他社の来店(偵察行為)は他のお客様のご迷惑となりますので固くお断りいたします*

オンラインショップは
コチラ

十六代目 人形の秀月/一心は
真多呂作 木目込み人形 正規販売店として
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
     十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 初節句蘭稜王真多呂作木目込み人形瑞花雛段飾りお雛様雛人形正規販売店人形の秀月

東京都新宿区のM様は真多呂作 木目込み人形 有職雛セット

 1277B_all_convert_20210204155613.jpg

東京都新宿区のM様にと
真多呂作 木目込み人形 有職雛セットをお選びいただきました。

M様のご実家は
37年前にも当店で
17人揃いの木目込み人形をお選びいただいているお得意様。

その当時に17人揃いの木目込み人形ですので
どれほど高価なものだったでしょう。。。

そして
「あのお人形がとても気に入ってて・・・だからやっぱり秀月さんで。木目込み人形が好きなんだけど、他所も見てきても最近の木目込み人形は玩具みたいのが多くて勧めてくるの。私、ああいうの玩具みたいなの嫌なの。やっぱり伝統的な木目込み人形が好き」
とまたこうしてご来店いただける事は嬉しいですね。

本当に
ありがたい事です。

伝統に則った重厚な気品を
コンパクトなセパレート式の台と合わせて。

有職に則った伝統的な雛人形に、
ンパクトに収納できるセパレート式の台を合わせシックにまとめた親王飾り。

一際目を引くのが
飾り台に凝らされた工夫です。

収納する際
できるだけ場所をとらずコンパクトにしまいたい…
というご要望にお応えして台はセパレート式となっており
左右の黒い台と中央の赤い部分を簡単に三分割することができます。

分解して収納可能のため
収納時の箱は一枚板の台よりも小型化し場所をとりません。

ただ台を分割にするだけでは味気ない
ということでデザインにも非常に気を配りました。

黒い台の間に走る赤いラインが絶妙なアクセントとなり
シックでスタイリッシュな雰囲気を演出。

和室にも洋室にもよく馴染みます。

名前にもなっている「有職(ゆうそく)」とは
朝廷や武家、宮中の儀式、法令、服装などのしきたりにならって
物を作ったり事を行ったりすることを指します。

親王の衣裳は
有職に則った格調の高いものとなっています。

1277B_top_convert_20210204155627.jpg

男雛の衣裳には有職に従って
「黒雲鶴紋(くろうんかくもん)」があしわられています。

雲と鶴を組み合わせた雲鶴文様は
天皇および太閤専用として用いられていた
非常に格式が高い有職文様です。

重厚な黒と鮮やかな袖口の赤
清廉な袴の白が見事なコントラストを奏で
優しい顔立ちの中に凛々しさも感じられる男雛です。

女雛の衣裳は男雛に合わせ
亀甲地紋に鶴紋をあしらいました。

長寿吉兆を象徴する鶴と亀が結びついた非常に縁起の良い衣裳は、
お子様の節句に実に相応しいおめでたい柄となっています。

衣裳の色は赤やピンクを基調とした暖色系で
黒を基調とした男雛とは対照的。

お互いの存在を引き立てます。

二人の衣裳には全て正絹を使用しており
正絹ならではのしっとりと味わい深い色合いをお楽しみいただくことができます。

親王台は、略式の「高御座(たかみくら)」です。

高御座とは
即位礼の時のみ京都御所紫宸殿(ししんでん)にて用いられる天皇席のこと。

本来は麒麟と鳳凰をあしらいますが
近年のコンパクト指向を受けて親王台もコンパクト化し
それに伴って図案がつぶれないように青海波の文様をあしらいました。

略式ではありますが
伝統と格調を重んじた親王台となっています。

貝桶・燭台は唐草模様が一般的ですが
有職雛だからこそのデザインをお楽しみいただくため
有職文様の一つでもある鳳凰の柄をあしらいました。

屏風には
鳥の子紙と京箔の間に不織布を挟み込んだ
手作りの箔押し紙が用いられています。

和紙裏打ちされた不織布の表情に箔押し加工で光が加えられ
さながら金糸が流れているように仕上がっています。

不織布の向きの違いや粗密による光り方に変化もあり
手作りならではの上品で落ち着いた風合いが特徴です。

二曲を一対とすることで
中央に隙間ができ圧迫感少なくお飾りいただける上
通常の屏風よりもコンパクトに収納可能となりました。

有職の伝統様式が持つ格調
随所に散りばめられた繊細なこだわり
高いインテリア性、収納時のコンパクトさと
あらゆるご要望を妥協なく詰め込んだ親王飾りです。

伝統的工芸品――歴史に裏打ちされた伝統を受け継ぐ逸品。

mark_den01_20210204160021811.gif

当雛人形は
通産大臣指定
伝統的工芸品の「伝産マーク」付きです。

人形のボディに使われる素材や加工は全て伝統技法に忠実。

経済産業省制定の「伝産法」を満たし、伝統的工芸品として認定されています。

人形の原型は全て伝統工芸士
金林真多呂の手によって作り上げられています。

素材は国産のものにこだわり
熟練した専門職人たちが作業を分担し
ほとんど手作業で人形を作り上げていきます。

ボディには天然の桐素材を使用し
ウレタンなどの化学素材は一切入っていません。

ボディが木のため
型崩れや衣ずれしにくく何年も美しい状態でお飾りいただけます。

280年間受け継がれ、磨き上げられてきた確かな品質。

眺めれば眺めるほど味わい深い雛人形が、お子様の成長を見守ります。

日本製・純国産へのこだわり

人形業界も価格競争に巻き込まれる時代です。

素材・制作工程の多くを海外で行いながらコストダウンを図り
組み立てだけ日本で行っているというケースも少なくありません。

しかし
海外で誰がどのように作ったかわからないものを真の「日本製」と言えるのでしょうか。

真多呂人形の原型はすべて金林真多呂による手作り。

それ以外の工程もすべて職人の手により
国内で一体一体丹念に作り上げられています。

衣裳・桐塑等の素材や塗り加工の回数まで
すべて伝統技法に忠実。

人形のボディには天然の桐素材を使用し
海外製の素材やウレタン等の科学素材は一切使用していません。

真多呂人形は
木目込み人形唯一の正統伝承者として品質に一切妥協することなく
すべてにおいて日本製の人形をお届けすることをお約束します。

M様この度も
誠にありがとうございました。

十六代目 人形の秀月/一心は
真多呂作 木目込み人形 正規取扱店として
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
     十六代目 人形の秀月/一心


【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓

タグ : 東京都新宿区初節句お雛様雛人形木目込み人形真多呂有職雛セット正規取扱店人形の秀月

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE