FC2ブログ

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

十六代目 人形の秀月
人形工房 一心
律院 俊惠会

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 営業時間 )
10:00~17:00
( 定休日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

十六代目 人形の秀月は
「一般社団法人 日本人形協会」に加盟し、「適正表示優良店看板」制度の認定を受けております。

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

資生堂 子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

品格の感じる女雛

DSC_2137_convert_20120120221623.jpg  

昨日の男雛と対になる
どこか品格さえ感じる女雛でございます。

衣装は
本着せ十二単衣
京都 正絹 西陣織

人が着るお着物と同じように仕立てられ
人が着る時と同じ様に着せ付けられた逸品。

美しい真紅ともいえる
なんとも深みのある赤色。

そして
そのお着物に合う
当然の如く厳選されたお顔。

細部にいたるまで
きちんと丁寧に創り込まれ
そこには職人としての美しい手仕事が。

その美しさ存在感は
他を圧倒する有職雛の逸品でございます。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 静岡 雛人形 京都 有職

逸品の貫禄

DSC_3914_convert_20120119185153.jpg 

シンプルなだけに
その美しさ存在感が際立つ有職雛でございます。

あえて少し古風に感じられるお顔立ちに
その先を見据える眼差しには緊張感さえも。

全身から感じ取られる雰囲気は
男雛の貫禄というものかもしれません。

よく結婚の儀で
男性は女性の引き立て役とも言われますが・・・

確かに
こちらの男雛の美しさに
負けず劣らず美しく凛とした女雛が静かに座ります。

その上質な高級感から
どここ都会的な雰囲気も感じ取れる有職雛の逸品でござます。

寒い日が続きますが
連日の御来店・御成約ありがとうございます。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ 

タグ : 人形の秀月 静岡 雛人形 有職雛 逸品

市松人形の逸品

DSC_5727_convert_20120118214938.jpg 

優しさの中にも
美しく品のある表情を持つ
映水作 市松人形でございます。

ひとつひとつ丁寧に作り込まれ
独特の存在感を表す市松人形の逸品。

それは
ひとつひとつ表情も異なり
見れば見るほどにその良さが伝わってくるもの。

奥の深い。

こちらの市松人形をお求めに
遠方よりお越しになられる方や
ご自分の為にとお求めになられる方もいらっしゃいます。

それほどにご覧になる方を魅了し
分かる方にはお分かりいただける市松人形の逸品。

あえて
店内の奥に静かに優しく。

十六代目 人形の秀月は
映水作 市松人形 正規取扱店でございます。


◆浜松・磐田・袋井・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/一心

【住所】   静岡県袋井市堀越388-2
【電話番号】 0538-43-4633
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週水曜日(ただし祝日・振替休日等の場合は翌日)・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ


☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png


ポチッとご協力お願いいたします
   ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 浜松 磐田 袋井 掛川 静岡 市松人形 映水作 人形の秀月 一心

浜松中区のK様と真多呂作 木目込み人形

IMG_5080_convert_20120118131203.jpg  

浜松市中区のK様に
真多呂作 木目込み人形をお買い上げくださいお飾りさせていただきました。

個人的にも
親しくさせていただいているK様。

お宅の中は
随所にこだわりをもたれ
この度お飾りした家具も飛騨まで行かれ購入されたこだわりの逸品。

その上に
惜しげもなくお飾りされた真多呂作 木目込み人形ですが
本金を織り込んでり真多呂の中でも最上級クラスに位置するもの。

こだわりの間接照明も施され
幸せなご家族と美しく映える雛。

なんだか
こちらも幸せな気持ちになってしまいました。

そこで
「本当に良いものとは・・・」とつい語り合ってしまい。

K様は 浜松市佐鳴台にて
 うなぎ・季節料理 伊勢路 の店を張る大将。

個人的にも時折伺いますが
美味しいうなぎと季節料理をみなさまも堪能されてみてはいかがでしょう。

K様
この度は誠にありがとうございました。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 真多呂 浜松市 佐鳴台 伊勢路

日本人の知らない日本語

IMG_5070_convert_20120116215331.jpg 

日本人の知らない日本語
蛇蔵&海野凪子

ふとしたきっかけから
読んで楽しんでいる一冊の本。

勉強するより
楽しんでます。

「ほぉ~」
と思うことがたくさんあり
自分の間違いな日本語に気付いたりも。

さらに外国人が
日本語を覚えようとする場合

たとえば・・・

IMG_5071_convert_20120116215308_convert_20120116220713.jpg 

上品なフランス人が(たとえばです)
任侠映画で日本語を覚えたら・・・
(途中省略しておりますので実際は本をご覧ください)

IMG_5075_convert_20120116215347_convert_20120116220730.jpg

といった具合に
おもしろおかしく読んだりしています。

考えてみれば
「そうだよなぁ・・・」と思いますが
それだけ日本語というのは難しい様です。

ちなみに
「シカト」という言葉。

元は任侠用語で
花札の鹿の絵(十点)が
そっぽを向いているから
鹿十→シカトだそうです。

逆に
日本人が英語を習う場合も同じかなと思ってみたり。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 一心 人形の秀月 日本人 知らない 日本語

DSC_4606_convert_20120115215659.jpg 

證(あかし)
御束帯 有職雛
天正元年より四百余年
初代絵屋権右ェ門が禁裏御抱えの
有職司として参内を許されて以来
十九代にわたり一子相伝の技を受け継ぐ

弊社にて取り扱っております
京人形司 平安光義作の雛に付けられている證。

さりげなく展示してございますが
実は大変重みのあるもであったりもします。

本日お越しになならたお客様と
少しお話させていただく時間がありましたので
何気ない会話から少しお話しをさせていただきました。

そのお客様は展示してあります
真多呂作 木目込み人形の飾り台に施されております
美しい「麒麟と鳳凰」の図をジッとご覧になられておりました。

「綺麗ですね・・・これは描いてあるのですか?」と
そこから飾り台の塗りや装飾・材質の話になっていき
そして最終的には本当に良きものとはどういったものかと。

不思議とお雛様といえど
そういったお話をされるのは男性が多いように感じます。

一瞬の見た目の華やかさでけでなく
気持ちを落ち着かせてジッと見ていると
本当に良いものは心の底から「いいなぁ・・・」と。

こうしてお客様と店内で
男同士小さく盛り上がったりも。

全てとは言えませんが
ほとんどの方が気付かず
素通りしてしまう様なところに
実はというものがあったりするものです。

本日も大変多くのお客様の
御来店・御成約ありがとうございました。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 雛人形 京人形 平安光義

透き通る美しさ

DSC_6643_convert_20120114214707.jpg 

以前
後姿に惹かれるものとして
ご紹介させていただきました男雛でございます。

その美しい金の冠からか
お飾り全体の雰囲気もとても明るく
そこには澄み切った空気がただようかの様に。

こちらの雛飾りは
今までの伝統的なお飾りとは
少し趣向が異なりますが美しい事に変わりはございません。

その異なり方とは
少し表現は難しくなりますが・・・
洋室が似合う様なお雛様と申しましょうか。

白く美しいお顔に金の冠
背景には明るい木目調の衝立を使用し
何気に螺鈿細工なども施されているなど。

ただし
それらはあくまで上品に映える事を前提に
現代風にアレンジしながらも伝統は引き継がれております。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 現代風 伝統

上質なコンパクト 立雛

DSC_6816_convert_20120112230816.jpg 

お住まいの住宅事情から
どうしてもコンパクトサイズのお雛様をと
お探しにご来店されるお客様もいらっしゃいます。

それは
単に小さく安価なものという事ではなく
コンパクトであってもきちんとしたものをと
ご要望されているお客様がほとんどです。

こちらの桐箱
正面に品良く「 雛 」と一文字。

DSC_6811_convert_20120112230658.jpg 

その「 雛 」と書かれた蓋を開けると
そこには美しい立雛が収まれております。
(仕舞われる際はお道具類は外しいただきます)

こちらの雛は
昔ながらの木手を使用するなど
こだわりを持って作られた逸品でございます。

やはり良きものは
それだけでも十分に画になってしまうもの。

DSC_6819_convert_20120112230755.jpg 

間口:約55cm 奥行き:約28cm 高さ:約61cm

金屏風や緋毛氈も含まれておりますので
蓋を閉めそれらを配置しお飾りしていただきます。

お雛様だけでは少し寂しく感じる場合は
緋毛氈で緋色が主張されておりますので
あえて少し抑えた桃色の可愛らしいうさぎのつるし飾りなどを横に添えてみては。

写真のつるし飾りの様に
ほど良く小さめのものをご用意されると
バランスが取れ上品なお飾りに可愛らしさが加わります。

もしくは
弊社にて販売されておりますが
大きさ写真のつるし飾りと同じくらいのもので
配色をガラリと変え少し古風な雰囲気を残した色鮮やかなものに。

それだけでも
お飾りは180度表情を変えます。

もちろん
もっとシンプルにと
緋毛氈を取ってお飾りされるのもよろしいかと。

または
桐箱はあくまで仕舞う為の箱と割り切り
別に少し高さのある台をご用意していただいて
その上に緋毛氈を敷いてお飾りされるもの美しいものです。

無事に雛祭りも終え仕舞われた後も
お部屋の片隅に「雛」と書かれた桐箱が目に入るという
インテリアの一部としてなんとも美しい光景ではないかと思います。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 静岡 雛人形 コンパクト

仕丁

DSC_6732_convert_20120111221752.jpg 

最近では
なかな見かけなくなりました仕丁(しちょう)。

満面の笑みで
なんだか見ているこちらも楽しくなってしまうものです。

別名を衛士(えじ)ともいい
3人一組のもので十五人揃いに属します。

向かって右から
立傘・沓台・台笠持ちの順に飾り
笑い・泣き・怒りの表情から三人上戸の別称も。

雛全部の一揃い
内裏雛(2人)・官女(3人)
五人囃子(5人)・随身(2人)・仕丁(3人)
5種類でいわゆるきまり物十五人の揃い(十五人揃い)の一部ですが
昨今の住宅事情から十五人揃いをお飾りする事は難しくなってしまいました。

これも時代の流れ。

ご存じの方も多いかとは思いますが
その昔は御殿というものもございました。

ごく稀に
当時の御殿をお飾りされるお宅を見かけますが
そうして代々受け継がれてゆくことも大切な事かと思います。

時代の流れとともに
良い意味でお飾りも進化し
美しく上品なお飾りが増えまいりました。

それであっても
お雛様のお飾りの中には
こうして表情豊かなお人形も居たという事を
子供たちの記憶のどこかには留めていて欲しいものですね。

個人的にお気に入りでもある
美しく可愛いお伽犬同様に。。。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 静岡 雛人形 仕丁 お伽犬

A様と有職雛

DSC_4341_convert_20120110221217.jpg  

A様より
優しく美しい有職雛の御成約をいただきました。

衣装には
以前ご紹介させていただきました高級鮫小紋を使用。

愛くるしい表情を見せながらも
上品に清楚なお顔立ちをした逸品。

大きなフロアですので
一見すると煌びやかという面では目立たないかもしれませんが
個人的にも美の意識として大切にする静かな美しさのある雛でございます。

前へ前へと出てくる美しさではなく
気付くとそこに佇み周囲に違和感なく溶け込んでしまう。

それでいて
しっかりと存在感を放つもの。

日本人特有の禅の世界や
侘び寂びの世界に近いのかもしれません。

A様
この度は誠にありがとうございました。

昨日は成人の日でしたが
本当にたくさんの御来店・御成約ありがとうございました。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 雛人形 有職雛 美意識

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE