FC2ブログ

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

十六代目 人形の秀月
人形工房 一心
律院 俊惠会

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 営業時間 )
10:00~17:00
( 定休日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

十六代目 人形の秀月は
「一般社団法人 日本人形協会」に加盟し、「適正表示優良店看板」制度の認定を受けております。

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

資生堂 子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

磐田市の㈲萬屋21様よりお花をいただきました

IMG_0625_convert_20141120170419.jpg 

磐田市の
㈲萬屋21様より
開店祝いのお花をいただきました。

社長とは
浜松ヤナセ時代より
かれこれ20年以上のお付き合いで
私の青春時代の殆どの出来事をご存じの方。

車だけでなく
プライベートでも
いろいろとお世話になっており
今でも何かあれば事務所へ伺って
いろいろと話を聞いて下さり面倒を見ていただおております。

父や義理父様もお世話になり
それぞれの時代を語れる唯一の方。

特に
義理父様にあたっては
G-Class購入時にYANASE LIFEを見て
「これに載れんかな・・・」とポツリと言った言葉を
本当に実現し掲載させてしまった伝説的な存在の方でもあります。

語りだしたら
語りつくせませんが・・・

高級外車や
国産車の販売や整備を行い
はたまた庭の草刈りや引っ越し等までも手掛ける凄さ。

とても
頼もしい存在です。

磐田市の㈲萬屋21様
この度は誠にありがとうござました。


◆浜松・磐田で人形のことなら・・・人形工房 一心

【住所】   静岡県磐田市豊田378
【電話番号】 0538-86-5872
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週火曜日(ただし祝日・振替休日等の場合は翌日)・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房南側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png


ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

価値について

DSC_2054_convert_20141119011441.jpg 

価値について
今は亡き師(義理父様)の言葉が出てきたので。

物には価値がある。
その価値はその時々によって多少変化するが
1・役に立つこと 2・数の少ないこと 3・美しいこと
の三つの組み合わせによるものと思う。
まず役に立つことでは同じ鉄10トンでもそのままとブルドーザーとでは
そのままより役に立つ方が価値があり同じ型でも性能の良い方が価値がある。
次に数が少ない事では自動車など性能の点についていえば
古いものなど問題ではないが数が少なく珍しいので高価となる。
老人も140~150歳になると非常に大切にしてくれるし天皇陛下も一人だからいいのである。
美しいことの価値は衣料関係のデザインなどはっきりしていると思う。
体温調整の目的がより美しく見せようということで流行を作り
流行の時は高価だけれど時が過ぎると価値は低下する。
美しい美しくないは人の主観によって少し異なるときもある。

水墨画はどうであろうか。
その中に見る人に生き方、思想に感銘をいだかせたら
また洋画より世界的に見て数の少ないこと
また表現の方法によっては美しくもなる(決して煌びやかではないが)。
しかし何と言っても役に立たなければ何もならない。
最小限の素材で創意工夫する喜びを得られること
色を使って他人に媚びることなく
雑じりにない表現で本物をつかむことを水墨を通して得られれば最高と思う。
単に美術鑑賞でなく精神的鑑賞になり得れば幸と思う。

こうした価値の考えは
少し角度を変えれば全てのものに共通し
自分の価値観の物差しにもなると思います。

そうした師(義理父様)の元で
日々師の身の周りの雑用をこなし
直に水墨画を習いそこから水墨画以外の事も学び
時には厳しく時には優しくまさに修業そのものでした。。。

今思えば
その時があらゆる意味で
学ぶ事が多かった様に思います。

他人の前とは違い
口数は少なかったですが
互いに適度な距離感と存在を感じ
厳しい日もありましたが楽しかったですね。

そうした師の元で
日々そうした事を気付かせられながら
きちんと育ったかどうかは分かりませんが・・・

その恩返しの意味も含め
下手なりに水墨画も続けている訳です。

想い出に浸るつもりはありませんが
時にはあの頃を懐かしく感じてみたり。

そうした者が
厳選する雛とはどういったものかと。


◆静岡・浜松・磐田で人形のことなら・・・人形工房一心

【住所】   静岡県磐田市豊田378
【電話番号】 0538-86-5872
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週火曜日(ただし祝日・振替休日等の場合は翌日)・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房南側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png


ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

お雛様のお飾りというもの

100.png 

店内の飾り付けをしていると
当然の事ながらいろいろなお雛様と出会います。

道具ひとつにしても
可愛いものであったり
シックなものであったり。

見ているだけで
ニコリとしてしまうものもあれば
そこにあるだけで緊張してしまうものまで。

ただ
それらに共通している事は
そこには世界観があるということ。

可愛いものであれば可愛いなりに
シックなものであればシックなりに。

それらを
「どうしたらもっと引き出せるだろうか・・・」
などと考えながら飾る位置を調整し角度を変えたり
時には全く違う場所に並び替えてみたりと一人黙々と。

ひとつひとつが
個性のある人形ですので
喧嘩しない様にお互いが引き立て合う様に。

何センチ
何ミリという単位で
お飾り自体の雰囲気がガラリと変わります。

お飾りした後に
「あ、気が入ってないな」
と感じるともう一度飾り直したりする事も。

少し大袈裟に思われるかもしれませんが
それを感じ取れるかどうかは専門とする者が必要とされる感覚のひとつだと思います。

可愛いお飾りは可愛く飾り
シックなお飾りはシックに飾り
そのお飾り自身が持っているものを
最大限に引き出してあげられる様にと。

そんな事を思いながら
この壁の色は合わないな・・と
壁を塗り直してしまったりして。。。


◆静岡・浜松・磐田で人形のことなら・・・人形工房一心

【住所】   静岡県磐田市豊田378
【電話番号】 0538-86-5872
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週火曜日(ただし祝日・振替休日等の場合は翌日)・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房南側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png


ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

お雛様をご検討中のお客様へ

 102.png

にわかに
お雛様のお問い合わせが
少しずついただく様になってまいりました。

現在
店舗移転に伴い
新店舗にて急ピッチで準備を行っております。

小さな店舗ですので
多くは展示してございませんが
殆どは独自の目線で厳選した一点もの。

少しでも
美しい雛たちで
お客様をお迎えできる様
調整に調整を重ねておりますので
開店まで今しばらくお時間を頂戴したく思います。

準備が整いましたら
こちらのブログ等でお知らせいたしますので。

それまで
他店様をご覧いただきながら
お子様をお守りする一生のお雛様を
焦らず楽しんでご検討されるのがよろしいかと。


◆浜松・磐田で人形のことなら・・・人形工房 一心

【住所】   静岡県磐田市豊田378
【電話番号】 0538-86-5872
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週火曜日(ただし祝日・振替休日等の場合は翌日)・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房南側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png


ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

資生堂企業資料館

IMG_8637_convert_20130625223053.jpg   

開店準備を
急ピッチで進めている中
所用にて掛川市の資生堂企業資料館へ。

何かとお世話になる事が多いのですが
いつ行っても勉強になる事がたくさんです。

基本的に
女性の来館者が多い様な場所ですが
そうした所でも平気で一人で行けてしまうタイプ。

顔に似合わず
綺麗なものや美しいものに
大いに惹かれるタイプなので
そうと思えばなりふり構わず行ってしまいます。

思えば
この風体で女性用の化粧品の前で
ジッと立ち止まって何かを考えている光景は異様かもしれませんが・・・

しかし
行くたびに
何かしらの発見や答えがあるので
一度伺えば何時間でも居たいくらいです。

美意識を磨かねば・・・と。

ちょうど帰る頃
どちらかの女子高生の団体が。

彼女たちは
目をキラキラさせながら
化粧品や香水などを見学していました。

もちろん
アートミュージアムも素敵ですが
個人的にオススメしいたい資生堂企業資料館


浜松磐田静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】   静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店さん西側
【電話番号】 0538-43-4633
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 掛川 資生堂 資生堂企業資料館 資生堂アートハウス 磐田 浜松 静岡 人形の秀月 一心

BIRKENSTOCK

IMG_0585_convert_20141106221300.jpg 

新しい店舗兼工房では
黙々と開店の準備を進めております。

基本的に
建物の中などで
スリッパ類を履くのは好きではないのですが
今回は少し勝手が違うので何か履くものをと。

スリッパは
お客様に対し見栄えも良くないし
荷物を持って前後左右走り回れないし
変にペタペタと音を立てて歩いてしまうのでNG。

という事で
普段サンダル感覚で愛用している
ビルケンシュトックのアリゾナに決定。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
1774年 ヨハネス・アダム・ビルケンシュトックが
協会の公文書に「臣王のシューマイスター」と記録されその歴史が始まりました。
1896年フランクフルトに2軒の靴店を開店させると同時に
靴に装着するフットヘッド(アインラーゲン)の生産を開始。
そのフットヘッドをもとに1963年矯正やエクササイズ
という目的で開発されたサンダル第一号(マドリッド)が完成しました。
クラフツマンシップと機能美は
230年以上という長い年月を経て現代に継承され
今までに70種類以上のモデルを発表しています。

ビルケンシュトックのアリゾナ
実はこれで4代目になります。

初代から
2代目は水墨画教室用にと約10年近く履き
そろそろ修理に出そうとしていた頃に捨てられてしまい。。。

それで
3代目を購入し
現在同様に使用中。

他に
勝手に夏専用にと
ラムゼスの白を一足。

そう考えると
ビルケンンシュトックとは
かれこれ20年以上のお付き合い。

こう見えて
案外ブレないタイプ。

サンダルにしては
高価な部類に入るかもしれませんが
それだけの理由と価値を見い出せるからこそ
必要であれば迷わず購入する事にしているサンダルです。

Made in Germany

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ


おついたち詣り

DVC00039_convert_20140603221004.jpg 

今日は仕事前に
あいにくの雨模様の中
おついたち詣りへと小國神社へ。

比較的早い時間と
雨という事もあってか
参拝者の姿はチラホラ。

途中の立て看板には
七五三の案内が書かれており
「もうそんな時期なんだ・・・」などと
写真スタジオに居た頃を思い出してみたり。

もう20年近く前ですが・・・

当時は
朝6時前からスタンバイし
何十組何百カットという怒涛の撮影ラッシュ。

とにかく
凄い組数。

それも
まだフィルムカメラの時代だったので
フイルムの入れ替え作業というのもあり
これが意外とプレッシャーだった事を覚えています。

カメラマンの癖や
次の行動を読んで
お客様を誘導し衣裳を整え振付けし
お子さんが緊張しない様にニコニコしながらも
後ろが詰まってしまうので一組あたりの撮影時間も計算して。

時には
シャッターを切り。

今思えば
県西部地区でトップクラスの組数を
あの少人数でよくこなしたものだと感心するばかり。

多少のギクシャクは付きものでしたが
最高のメンバーのチームワークだったと思います。

やはり
苦楽を共に分かち合う
本当の仲間って大切ですね。

などと
昔を思い出しながら・・・

今月の教え
「 反省とは自分を責める事ではなく
  自分をありのままに知る事である 」

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP