fc2ブログ

秀月オリジナル お名前立札

VB6AS7RkqvaX3rW1705803882_1705803922.jpg

クリスタルミラーネームプレート

6PjrutCxgr5PFrF1699182550_1699182726.jpg

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

こども写真館 スタジオアリス

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月
律院 俊惠会

画像・文章等無断転載禁止
古物商許可証取得済

( 店舗&工房 )
438-0083
静岡県
磐田市富士見町1-11-16
電話:0538-31-7864



smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂木目込人形正規販売店
映水 市松人形 正規販売店
忠保 鎧/兜/甲冑 正規販売店
京甲冑 一水 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
純金製品 正規販売店


適正表示宣言店

t01 (1)

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

師 (1)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

周智郡森町のM様はお雛様の玉櫛(平額)の修理と秀月の台付極上天冠

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

周智郡森町のM様よりお雛様の玉櫛(平額)の修理を承りました。

IMG_0546_convert_20240130162058.jpg

M様はブログからお問い合わせいただき「36年前、秀月さんで七段飾りのお雛様を購入しました。お雛様の頭部についている、豪華な冠をのせる金具が取れてしましまいた。その修理をお願いしたいです」と。

玉櫛(平額)の折れの修理というのは非常の多く、殆どは頭から被せる防虫剤を取る時に一緒に玉櫛(平額)をつまんで取ってしまうというもの。

次が、この天冠をのせていてというものですね。

お写真のやり取りよりも直接お持ちいただけるという事ですので、お持ちいただき36年振りの再会です。

36年経っていてもとても綺麗な状態でお顔もシミひとつ無く、お着物も黄ばみやカビも無くとても綺麗な状態が保たれているのは、M様が大切にされている事とお人形の作りの良さですね。

きちんと人形師(職人)が制作し、ただ売るだけの為ではなく可愛いお子様(お孫様)の為、後世に伝える為にとひとつひとつ丁寧に心を込めて制作した逸品ですので手間の掛け方や仕事の仕方が今の量産品とは全く異なりますので。

そして、今では非常に珍しく貴重で豪華な秀月の「台付極上天冠」というのがこちら。

IMG_1785_convert_20240130162313.jpg

大変豪華でご好評いただいていたのですが、頭から落ちて鼻を傷つけてしまうという事が多発してしまった為、先ずは置台を用意して女雛の横もしくは殿と姫の真ん中に置いてお飾りする様にしました。

IMG_224253_convert_20240130195623.jpg

「秀月のお姫様は天冠つき。さん然と輝くきらめきが、宮人の貴さを表しています」(写真は当時の実際の広告です)という事で、秀月のお雛様にお付けしていました。

しかし、やはり頭に乗せられるようになっていますので乗せたくなってしまうんですね。。。そのお気持ちよく分かります。

その後何年かお付けしていましたが、終了と同時に廃盤となってしまった今となっては幻の「台付極上天冠」で、現在時折見かける天冠とは異なり秀月の台付極上天冠は肉厚で装飾も豪華で大きく大変美しいものでした。

久し振りに無傷の天冠を拝見させていただきました。

そして玉櫛(平額)の折れですが、お客様ご自身で瞬間接着剤等で接着を試みるのは絶対にお止めください。

接着されないのはもちろんの事、髪の毛が固まってしまい取り返しのつかない状態となり、修理もできなくなってしまいますので。

小さな部品の修理にはなりますが、必ず修理にお出しください。

そして修理完了したお雛様がこちら。

IMG_1783_convert_20240130162342.jpg

綺麗にお直しする事が出来ましたが、それにしても綺麗なお顔とお着物ですね。

少し逆光ぎみになってしまいましたが、お人形自体に雰囲気があるというか趣があるというか。

お着物の金襴は落ち着いた色柄ですが気品があり高級感が漂い風格さえ感じます。

十二単の一枚一枚も襟の重ねや仕上げもとても綺麗で、当時の職人さんの腕の良さと意気込みが感じ取れ、何よりも全てのバランスが整っていてとても美しいですね。

いつまで見ていても飽きがきません。

M様のこちらのお雛様は当時の七段飾りですのでかなり高価なお品ではありますが、これが先日の記事で書きました「そして価格の違いは品質の違いと思っていただければと思います」の証です。

そのM様も今年の夏にお子さんが生れるとの事でお母様と一緒にこの子を引き取りにご来店くださいましたが「他所も見ましたがやっぱり秀月さんが一番綺麗なんです。お顔も凄く綺麗だし。子供が生まれたら絶対に秀月さんで買わせていただきます!」とおっしゃってくださいました。

本当に嬉しいですね。

こうして皆さん実体験から口コミで広がり、代々のお客様として秀月をお選びくださいます。

そういうお客様に秀月は支えられ今に至る訳ですが、お店の場所や大きさ等は変われど老舗人形専門店・製造元として初心を忘れず基本に忠実に「伝えたい日本の心 美しい伝統」を使命として精進してまいりたいと思います。

M様この度は誠にありがとうございました。

また何かございましたらお気軽にお立ち寄りくださいね。

雛人形や五月人形等の修理・リメイクのご相談はこちらよりお気軽にどうぞ。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 周智郡森町お雛様雛人形修理玉櫛天冠台付極上天冠秀月のお雛様人形の秀月

磐田市のT様はお孫さんにと可愛い秀月オリジナルのミニ市松人形

こんにちは、磐田市の人形の秀月 十七代目です。

磐田市のT様より、同じ磐田市内に住む可愛いお孫さんへと秀月オリジナルの可愛いミニ市松人形をお選びいただきました。

IMG_2016_convert_20240129164105.jpg

T様は先日、袋井市のU様はカナダへ秀月オリジナルの豪華絢爛なお雛様をお選びいただいたU様の妹さんになります。

「可愛いお孫さんに買ってあげたいから」と出勤途中に寄られ「また後日来ますので取っておいて下さい」とお仕事に向かわれました。

後日ご来店されお話しを伺うと、昔当店が富士見町(現在浜松いわた信用金庫)にお店と工房と住まいがあった頃からのお客様で現在も立派なお正月飾り等もお持ちという事で。

十六代目の父が十五代目の祖父より「秀月」を継ぐ前で、人形の晃月(にんぎょうのこうげつ)として独立してやっていた頃ですね。

私は未だ小学生低学年でしたので、材料の木毛や綿、金襴等の中に紛れ込んで遊んでいた頃で、父が胡坐をかいていた中に座って鼻をほじり、父が人形を創る光景を目の当たりにしていた記憶がぼんやりとあります。

その頃からのお客様ですので上得意様で、本当にありがたい事ですね。

こちらのミニ市松人形は母が制作しており、大きさは前に置かれている作札が縦約11cm・横約6cm程ですのでいかに小さいかお分かりいただけるかと思います。

小さくとも大きな市松人形と創りは変わりませんので、きっちりと仕上げられておりお人形が小さくなれば柄が出にくくなってしまうのですが、おめでたい鶴がプリントではなくしっかりと織り込まれている金襴を使用しておりますので。

IMG_2022_convert_20240130162128.jpg

お顔もふっくらとした幸多き可愛らしい秀月のお顔で、みなさんにお喜びいただいております。

IMG_2019_convert_20240130162159.jpg

現在は名前旗が本来市松人形がお飾りされる場所にありますが、これくらいの大きさであれば名前旗と殆ど変わらずお飾りする事ができます。

そして、市松人形の役目でもある「その子の身代わりになるお人形」という役割を果たせ、かつお雛様のお飾りを華やかにしてくれますね。

これが、本来あるべき姿です。

当店では、母が市松人形を制作しておりますので様々な子が驚かれるくらいに並んでいますが、他所や量販店等ではそうは出来ませんので代わりに作りやすく売りやすい名前旗がでてきたという経緯で。

T様も、「下の子にもお人形をもたせてあげたい」とおっしゃられ、実際に二人目三人目のお子様(お孫様)に「大きくなって持たせてあげるのに名前旗じゃ・・・ね」と御爺様・御祖母様は可愛いミニ市松人形を選ばれる方が多いですね。

確かにおっしゃる通りだと思います。

確かに最初の子は雛人形がありますが、下の子はもうひとつ雛人形がお飾りできる場所があれば雛人形をお選びいただいておりますが、無い場合はせめてお人形を持たせてあげたいと市松人形を。

確かに名前旗も可愛らしく華やかになりますが、「はたして名前旗にどんな意味が込められているのだろう」と考えたときに、疑問が湧いてしまいますね。

そうした事からも当店ではお名前入りのアイテムとしては秀月オリジナル お名前立札(木札) オルゴール付秀月オリジナル クリスタルミラーネームプレートにされ、お人形として市松人形を選ばれるお客様が多い理由です。

お節句のお飾りはそれぞれきちんと意味いわれがあるものですので、物が溢れ何でも簡単に手に入る時代ですのでだからこそ見た目だけに惑わされず本質を考え直し、意味のある物を選ばれる時が来ている様にも思いますね。

そしてこの子も無事に嫁いでいきました。

T様この度も誠にありがとうございました。

お持ちのお雛様と一緒にお飾りして賑やかな初節句をお祝い下さいね。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 磐田市初節句桃の節句お雛様雛人形市松人形ほうこ様身代わり秀月オリジナル人形の秀月

浜松市天竜区のI様は掛川市の可愛いお孫さんにとお洒落なお雛様

こんにちは、磐田市の人形の秀月 十七代目です。

浜松市天竜区のI様より、掛川市に住む可愛いお孫さんにとお洒落なお雛様をお選びいただきました。

IMG_2168_convert_20240128170613.jpg

天竜区というと春野町から当店までは約1時間30分近く掛かるのですが、可愛いお孫さんの為に秀月のお雛様・五月人形をと多くのお客様がいらっしゃいます。

ありがたい事に「うちは昔から秀月さんだから」というお客様も多く山を越えお越しくださいます。

本当にありがたい事ですね。

お選びいただいたお雛様は間口約75cmのお飾り台で最も標準的な大きさで、お雛様もよく映え豪華さもありお着物の柄も出しやすい為に安心感もある大変喜ばれる大きさです。

お顔も丁度バランスよく整い、大き過ぎず小さ過ぎずで美しいお顔が多いですね。

いわゆる昔から見栄えのするお雛様の大きさで、ネットショップ等では小さなお飾りが多い様ですが、実際に実物を見比べていただくと「え?こんなに小さいんですか?」と驚かれる方が多いのが現状です。

それはあくまでそこにはお飾り台の大きさ(間口・奥行)が書かれているだけで、その上にのせるお人形の大きさまでは書かれていませんので、驚かれる様ですね。

IMG_2166_convert_20240128170433.jpg

I様のお選びいただいたお雛様は、白とベージュを基調とし優しい雰囲気を持たせ、お着物の柄にはよくご覧いただくとハートの様な形をした柄が織り込まれております。

プリントや描かれているのではなく、織り込まれているというところに価値が生まれ、完全なハートではなくあくまで模様として使用している為、目立ち過ぎず控えめながらもお洒落な模様となる様に。

IMG_2167_convert_20240128170451.jpg

姫も同様の模様を織り込み殿とは異なる色使いで、よりお洒落感と優しさを表現しております。

奇抜な色柄は使用せず、控えめながらも優しい雰囲気で綺麗な殿と姫になる様にと。

小道具類は殿の冠や纓(えい)・笏(しゃく)や扇は落ち着いた高級感のある金色とし、優しさの中に華を持たせるかのように美しい雰囲気へと変化させます。

前方に盃を置き色は光沢のあるゴールドで、盃を置く台は金と銀の桜蒔絵を使用し、盃をどけた時に桜の蒔絵が美しく映えるというさりげなく細かな演出も。

背景となる屏風は、お雛様とは正反対に深みのある黒ので手描きの金桜が描かれ二人を一気に引き立てます。

灯りは行燈を使用し、金ぼかしに京桜の柄でほんの少しゴージャスに灯りを灯します。

こうして仕上げられる秀月オリジナルのお飾りですが、いかにも変わってる・いかにも現代風というお飾りには寄せることなく、ちょっと変わってる・ちょっと現代風としてお飾りの主役である殿と姫が引き立つ様にと仕上げておりますので。

主役である殿と姫が引き立つことは基本ですね。

ほかにもいくつかポイントがあるのですが、細かな説明も大事ですが先ずはお客様の心に響く事が重要と考え、それらがきちんと整っていれば自然とお客様の心に響きます。

スマホ片手に流す様に金額だけを見たり、大きさだけを見てどこかのサイトの商品と比べてらっしゃる方もお見受けしますが、必ずと言ってよい程、比較はできませんしそれほど簡単なものは秀月にはございませんので。

そして価格の違いは品質の違いと思っていただければと思います。

I様この度は誠にありがとうございました。

掛川市の可愛いお孫さんの元へきちんとお届けいたしますので、みなさんで楽しい初節句をお祝いくださいね。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 浜松市天竜区掛川市初節句桃の節句お雛様雛人形親王飾り秀月のお雛様人形の秀月

東京都練馬区のY様はオンラインストア限定木目込五人飾セット

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

東京都練馬区のY様より栃木県宇都宮市に住む可愛いお孫さんへと木目込五人飾セットをお選びいただきました。

b0292c5373ae62c18a269fdb6f54d680_convert_20240127161801.jpg

こちらのお雛様はオンラインストア限定商品で、ご好評につき既に完売品でしたがY様よりお電話いただき、急遽ご用意させていただきました。

こちらのお飾りは、間口60cm 奥行き25cm 高さ55cmと間口に対し奥行が小さいので大きくコンパクトにお飾りできます。

d81a3b599302430741c8bc4a60485e3e_convert_20240127161817.jpg

特徴的なお飾り台は、下台に上の丸台を差し込む形で木目調のお飾り台は竹製で角も丸くしてありますので、優しい雰囲気へと仕上がっております。

見た目よりも手の込んだ作りで思いのほか丈夫ですが、かといって重たくなり過ぎませんので女性でも運んだり移動したり、お飾りしたりと楽にできますね。

竹というのも実は縁起の良い木であったりもしますので。

お人形は木目込みで、お顔は入り目のタイプで胴体に合わせ丸いお顔のおぼこ顔で、可愛らしい表情をしております。

fe13537467576319a878b2dc5f36f770_convert_20240127161921_2024012716250001a.jpg

姫も同じようにおぼこ顔で二人揃って可愛らしく。

089aa5fdf00b3a0051c624fb641d11c4_convert_20240127161708.jpg

お顔の好みはありますが、おぼこ顔というのは可愛らしくお飾りされたいお客様に喜ばれますね。

コロコロとした可愛らしいお人形のお着物は、業界内では琳派という紋様の反物を使用しており、こちらは下地の色が各色あり下地の色と紋様の色を組み合わせ可愛らしくなる紋様ですね。

26a0e5e487800dd4ee880b9ca462298c_convert_20240127161648.jpg

殿は白に浅葱色(あさぎいろ)。
(お使いのモニター等の関係で、実際のお色と若干異なって見える場合がありあります)

女雛は桃色を基調に。

c3eaabb453f74ac6a490bcbed137cb47_convert_20240127162316.jpg

この時、白とホワイト・桃色とピンクとでは日本語の色と英語の色とでは異なるという事も知っておいてもよろしいかと思います。

931cf1a142638e0dc778c88b4fb4766e_(1)_convert_20240127161739.jpg

特に日本の伝統色となると微妙な色加減となり、それはとても美しく優しい色となりますので。

それは日本に昔からあり、直ぐそばにも存在し普段目にしている色でもありますので日本人にとっては馴染みの色で、特に変わっても見えないので見た目の刺激は少ないかもしれませんね。

けれど、それがいいんです。

年月が経つとその良さが分かり、お子さんが大きくなられた時にその価値が分かる様になりますので。

灯りには雪洞を使用し、春らしく優しい桜が描かれ可愛らしい桜橘もしっかり添えられており、お道具は三方と高杯を用いて可愛らしい丸餅をちょこんと。

背景には熨斗目柄を使用し、これは『のし』が何本も束ねられた柄で、多くの人から祝福を受けていることと、その幸せを周囲にも分け合うという意味があり、その他にも人と人との絆、繋がりを表し、その長さから長寿の象徴でもあるとてもおめでたい文様です。

さりげない可愛らしい柄ですが、昔からの文様できちんとした意味が込められているんですね。

スタイリッシュなお飾りも良いですが、お節句は縁起の良いお祝い事ですのでこうした伝統的な縁起の良い意味いわれのある柄を用いてお飾りしてあげたいなとも思います。

Y様この度は誠にありがとうございました。

お祝い事ですので最短で友引に到着する様にと、可愛いお孫様の元へとお送りいたしましたので楽しい初節句をお迎えください。

こちらのお雛様はオンラインストア限定商品となりますので、その他の雛様を含め秀月公式オンラインストアをご覧ください。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 東京都練馬区栃木県宇都宮市初節句お雛様雛人形木目込み人形秀月オンラインストア人形の秀月

駿東郡長泉町のS様は豪華絢爛なお雛様

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

駿東郡長泉町のS様より磐田市にお住いの可愛いお孫さんにと豪華絢爛なお雛様をお選びいただきました。

IMG_2063_(1)_convert_20240126161735.jpg

S様は駿東郡長泉町からお車で、各人形店を回りながらご来店くださいました。

遠路はるばる、各人形店を回られてとはさぞかし大変だったかと思いますが、それでも可愛いいお孫さんの為にと車を走らせ御祖父様・御祖母様の優しい親心ですね。

「可愛いお孫さんの為に良いお雛様を贈ってあげたい」という気持ち一心で走ってこられたのだと思います。

さっそくお人形をご覧いただくと「このお雛様、豪華で綺麗なお顔してますね・・・」と。

お選びいただいたお雛様は、お飾り台の大きさが間口75cmと標準的な大きさの親王飾りです。

よくお客様の中で「小さなお雛様を探してて」とおっしゃられる方がいらっしゃいますが、その大きさがお飾り台の大きさなのかお人形の大きさなのかで随分と変わってきますので。

同じ間口50cmのお飾り台でも、お人形を大きくすれば豪華なお飾りになりますし、小さくすれば可愛らしいお飾りになりますし、どちらにしてもバランスが重要になります。

ここからは各人形店のお飾りのセッティングの仕方ですが、お飾りの基本はお人形ですので限られたスペースの中でいかに綺麗で上品にお雛様を生かしたお飾りができるかですね。

心を込めてお創りしたお雛様ですので末永くお飾りしていただきたく思いますので、お飾りされる場所に合うお飾りの方法というのもご提案させていただいておりますので、お気軽にご質問していただけれればと思いますので。

さてS様がお選びいただいたお雛様ですが、十二単をより強調し大きく豪華に映える様にと着せ付けられたお雛様で、やはり金襴のお着物は美しく映えますね。

IMG_2064_convert_20240126161621.jpg

お着物も反物に何を使用しているかでお人形の表情はガラリと変わり金襴であったり帯地であったり友禅であったり刺繍であったり等々、それぞれの良さがありますので一概にどれが良いとは申し上げられませんが、基本は結婚式の和装の打掛同様に金襴が最上級になりますが、各々の良さを引き出してあげる事が大前提です。

そして、お雛様の大きさには幾つもの種類があり職人(着付師)によって着せ付け方も様々で、より大きく映える着せ付けであったり、逆にスッキリと見える着せ付けであったりと様々で、どれが良い悪いではなく、その職人の個性ですのでそれをどうやって生かすかも専門店の腕の見せ所ですね。

同じ大きさのお人形でも、驚くほどに見え方が異なりますので。

お顔はご好評いただいている秀月のお顔ですが、お顔の大きさや輪郭や表情、お化粧の仕方であったりと全てはバランスですので流行のお顔を追いかけるという様な事はいたしません。

あくまでトータルバランスですので、「そのお顔にしておけば売れる」といった軽々しいものではなく、きちんとバランスを取りながら仕上げられております。

当店を含め老舗と呼ばれるお店は、そのお店のカラーを持っているのでそ流行に左右される事無く、キチッとお人形もお飾りも仕上げてありますので。

IMG_2065_convert_20240126161755.jpg

殿も姫と同じ色違いの金襴を使用し、バランスを見て同じように大きく映える様にと着せ付けてあります。

これは最近の傾向ですが、実は昔ながらの殿が黒系、姫が赤系といったハッキリとした色合いのお雛様をお探しの方が多くいらっしゃり、その色合いのお雛様を引き立てる屏風は・・・となると自然に決まってくる訳です。

これも原点回帰の兆候かもしれませんが、ネット上では確かにパステル調の色合いが露出も多く良く見えているかもしれませんが、それとは正反対に伝統的なお雛様をといったお客様も多く、そうしたお客様は流行に左右される事無く昔ながらの伝統的な良さの再認識されている様に思います。

お着物も反物に何を使用しているかでお人形の表情はガラリと変わり金襴であったり帯地であったり友禅であったり刺繍であったり等々、それぞれの良さがありますので一概にどれが良いとは申し上げられませんが、基本は結婚式の和装の打掛同様に金襴が最上級になりますが、各々の良さを引き出してあげる事が大前提です。

そして、お雛様の大きさには幾つもの種類があり職人(着付師)によって着せ付け方も様々で、より大きく映える着せ付けであったり、逆にスッキリと見える着せ付けであったりと様々で、どれが良い悪いではなく、その職人の個性ですのでそれをどうやって生かすかも専門店の腕の見せ所ですね。

同じ大きさのお人形でも、驚くほどに見え方が異なりますので。

お顔はご好評いただいている秀月のお顔ですが、お顔の大きさや輪郭や表情、お化粧の仕方であったりと全てはバランスですので流行のお顔を追いかけるという様な事はいたしません。

お着物のラインに合わせフェイスラインを若干シャープにしつつもふくよかさを残し幸ありそうな雰囲気で、お化粧を若干白めにしコントラストをハッキリとしながらも姫の場合はお着物の赤が反射しフワッと若干頬に赤みを帯びる様に、殿は同じ様でも紺色が反射しキリっと引き締まった表情になる様にと。

こうする事で単なるお人形の冷たいお顔から生気があり温かみのある表情となり、より美しい殿と姫となってこうした細かな事も「秀月さんのお顔が一番いい」と言われている所以ですね。

そしてあくまでトータルバランスですので、「そのお顔にしておけば売れる」といった軽々しいものではなく、きちんとバランスを取りながら仕上げられております。

当店を含め老舗と呼ばれるお店は、そのお店のカラーを持っているのでそ流行に左右される事無く、キチッとお人形もお飾りも仕上げてありますので。

そして二人を引き立てる屏風は、金箔押しで金箔の部分を多くとり春風の如く金彩で描かれた衣等が優しく爽やかな図柄となっております。

この時、金の面積がが大きい為に図柄をあまりごちゃごちゃとしてしまったり迫力の有り過ぎるものにしてしまうとお人形より勝ってしまうので注意が必要なので、近頃ではこの屏風が凝り過ぎてしまい人形よりも屏風が勝って目が行ってしまうので悩まれるお客様も多い様ですね。

確かにパッと見で一番目最初に付くのが屏風になりつつあるので分かりますが、あくまで屏風はお人形を引き立てる物であり人形よりも高価になって見える様では意味がなく、両方の相乗効果でお人形やお飾り自体がより良く豪華に映える事が理想だと私は思いますので。

お客様が皆さん口を揃えて言うのは「お人形は見栄えがする方がいい」です。

それは大きさであったり豪華さであったり美しさであったりと様々な意味がありますが、お飾りに対してお人形の存在が大きい方が好まれますね。

コンパクト化が流行りの様な風潮がある中、実はお人形が丁度よく映える大きさというものがあり、その辺りを理解している人形専門店とそうでない量販店とでは雲泥の差があり「いったいこの人形・お飾りのどこにお金が掛けられていてこの金額になるのだろう・・・」というお雛様も目にしますので注意が必要です。

あくまでお飾り台(毛氈含)・屏風・雪洞類・お道具類や空間スペース、これらをトータルバランスで整え仕上げていくもので、それが本来の専門店としての仕事で、安直に安さを売りにせず価値を上げご納得いただけるお飾りを仕上げてくるもので、お雛様も自分たちを最高の状態でご覧いただきたい事でしょう。

出来る限り最高の状態でお雛様をお客様の元へ嫁がせる事も私の務めであると考えておりますので。

こうした事はそのお店の質にも比例しますので、そういった目線で他所もご覧いただくともう一歩踏み込んだお人形選びが出来るかもしれませんね。

そして多くのお客様に、楽しく幸せな初節句をお迎えしていただき、末永くお飾りしていただければと思います。

S様この度は遠路はるばるお越しいただき誠にありがとうございました。

「もう一人女の子が生れてるので、もうひとつも秀月さんにしますからまた来ます!」と、言っていただけ本当に嬉しく思います。

またお待ちしておりますので、どうぞ素敵な桃の節句をお祝いくださいね。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 駿東郡長泉町磐田市初節句桃の節句お雛様雛人形親王飾り秀月のお雛様人形の秀月

愛知県安城市のI様はお雛様の修理

こんにちは、人形の秀月 十七代目です

愛知県安城市のI様よりお雛様の修理を承りました。

IMG_0543_convert_20240125161721.jpg

I様はブログをご覧になり、先ずお電話でお問い合わせをいただきました。

「首が折れてしまって・・・」という事でメールにてお写真をお送りいただきお、次に人形自体を工房へお送りいただき確認させていただいたのですが、完全にボキリと折れてしまっています。

石膏ですので一部が欠けるという事はありますが、中の芯木まで折れてしまっているということはそうそうありません。

IMG_0544_convert_20240125161753.jpg

お顔の近くまで欠けてしまっているので、胴体にお顔を挿した時に修理の跡が見えてしまってもなりませんし、こうなると大掛かりな修理となります。

ちなみに、お預かりしたお人形ですが昔のものではありますがとても綺麗で大きく、良い金襴を使用されていているなと思うほどで修理してもお飾りしたいお気持ちがよく分かりますね。

お顔もとても良いお顔ですのでなおさらです。

首が折れてしまい悲しそうに見えるのは私だけでしょうか・・・

こうなるとやはり職人の腕の見せ所ですね。

修理に持ち込まれる皆さん同じ状態での修理はほとんどなく、壊れ方も様々なですので臨機応変にしていかねばなりません。

こういう場合には、やはり基本技術をきちんと体得している必要があります。

お飾りもそうですが、基礎が分かっていなければ何事も成しえませんので単なるお人形・お飾りとなるか、そうでないかが分かれてきますね。

そして時間と手間を掛け修理完了したお顔がこちら。

IMG_1788_convert_20240125161829.jpg

お直ししたのが分からないと思います。

お化粧も経年したお顔の色を作り出し施してありますので、ほとんど分からないと思います。

お直しした個所を、お直ししていないかの様にお直しするのも職人技。

お顔というのは一番目立つ部分ですのである意味一番修理が難しい箇所ですが、お客様にとっては思い入れのある大切なお雛様で換わりはありませんので、お直しする方も一生懸命です。

IMG_1802_convert_20240125161848.jpg

仕上げに胴体に挿して元通りに違和感なくきちんと収まりました。

「それにしても、良いお着物とお顔でバランスの取れた良いお雛様だな・・・」と。

襟の合わせの色も綺麗だし、とても丁寧な作りをされていますね。

よく見ると、お直しした個所の殆どが襟に隠れてしまい見えなくなりますが、たとえ見えない場所であってもきちんとした仕事をするのが職人です。

また、それが職人自身のこだわりで『粋』だというものだという事を知っておいていただいてもよろしいかと。

その職人さんの生き様であり、必ずその人柄は仕事に表れるといっても過言ではありません。

そういった職人さんたちとお互い協力し合いながら、人形の秀月はただ売るだけではなく日本の伝統文化を伝えておりますので。

I様この度は誠にありがとうございました。

とても綺麗なお雛様ですので末永くお飾りくださいね。

全てが可能という訳ではありませんが、大切なお人形を心を込めて修理させていただいております。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 愛知県安城市お雛様雛人形修理リメイクお顔首折れ職人技人形の秀月

磐田市のH様は秀月オリジナルの市松人形

こんにちは、磐田市の人形の秀月 十七代目です。

磐田市のH様より秀月オリジナルの市松人形をお選びいただきました。

IMG_1973_convert_20240123163133.jpg

秀月オリジナルの市松人形は、母が一から制作しており反物選びから採寸・裁断・縫製・着せ付け等の全てをこなしております。

ですので時間がある時は、同組といって一番初期の手足を付ける事を私が手伝うのですが「あんたは相変わらず下手だね」と褒められたためしはありませんね。。。

さてH様は先日、磐田市のH様は品よく美しい高級お雛様をお選びいただいた上得意様です。

若奥様が外国の方で、市松人形をご覧になるのも初めてでとてもお気に召され是非欲しいと。

お着物は正絹で色は明るめの緑で、両袖にちょうどお花がくる様にと仕立てる訳ですが、この時に取り都合というのがあって反物には柄が描かれている訳ですが、その柄を向かい合わせに両袖に持ってきてとやっていくと一本の反物からは数本の市松人形しかできません。

総柄の反物であればそれほど悩みませんが、今回の様な場合ですとどうしても切れ端が多く出るので、その切れ端を再利用して「秀月オリジナルのつるし飾り」は制作されていますので、他所には無く色柄も品質も良くなる訳です。

若奥様は市松人形をご覧いただくのも初めてですし、これほど大勢の市松人形はご覧になった事がなく、お雛様や小物類を含め初めてご覧になるものが多くて目をキラキラさせながら喜ばれていました。

そして、こちらの市松人形のお着物の色が若奥様の国ではラッキーカラーという事で。

ちなみに、チラリと見えているこの子の髪飾りは秀月認定のつまみ細工作家さんの作品で、こちらの作家さんの作品ですと、他には秀月オリジナルの可愛い久寿玉飾り。

IMG_1742_convert_20240123170901.jpg

可愛らしいつるし飾り。

IMG_1740_convert_20240123170947.jpg

可愛いうさぎの髪飾り。

1_convert_20240123205107.jpeg

実際に着けているとこんな感じで。

fc2blog_202401231713000e5.jpeg

各種ショールームにてご案内させていただいております。

こうしたのも作家さんのセンスが光る所で、単に売れるからと安価にする為に某国で大量生産で作らせたりし、価値を下げてしまう様な事はいたしませんので。

若き作家さんがひとつひとつ心を込めて制作する秀月だけのお飾りで、そうした作家さんも大切にしながら皆で世に羽ばたいていただきたいと思います。

母が創る秀月オリジナルの市松人形ひとつにしても、これだけの物語が秘められており、認められた若き作家さんとのコラボレーションで現代風の要素を取り入れてより可愛らしく仕上がる秀月だけのオリジナル。

H様この度も誠にありがとうございました。

お雛様とセットで本来のお飾りの姿ですので、若奥様のお友達にもご覧いただき、皆さんで初節句をお祝い下さいね。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 磐田市初節句桃の節句お雛様雛人形市松人形秀月オリジナルつまみ細工秀月の市松人形人形の秀月

神奈川県横浜市のA様は男雛の髪の毛の修理

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

神奈川県横浜市のA様より男雛の髪の毛の修理を承りました。

46488_convert_20240122155238.jpeg

A様はこちらのブログをご覧になり、最初3月13日にお問い合わせをいただきました。

A様の様に、皆さん通常ひな祭りが終わったと同時に修理に出され、全て職人による手仕事になりますので時間をかけお直しさせていただいております。

もともと他店でお買い求めいただいたお雛様なのですが、そのお店で修理をお願いしたところお断りされたそうで。

売るだけのお店がこういった対応が非常に多く残念でなりません。

私を含め全国の老舗人形専門店は、商売という事以上の使命感をお持ちの社長様が多く、皆さん仕事を知っている上に真摯な姿勢で受け答えされておりますのでそれが信用となり、老舗として現在まで代々頑張られていらっしゃるので業界の価値を下げる様な事は控えていただきたいものです。

さてA様の男雛ですが、髪の毛が解けてしまっています。

IMG_0526_convert_20240122155655.jpg

もともとは髪の毛が長い状態で結ってから切りますので、この様に短い状態ですと非常に難しくなりまして。。。

かといって一旦髪の毛を全部剥がし、植え直して結髪という方法もありますが、それでは修理代が高額になり過ぎてしまいます。

という事でこれが職人の腕の見せ所。

髪の毛が四方八方に広がってもしまっていますので、串を通して綺麗に集め整えて結い直していきます。

これが皆さんが思う以上に大変な作業で、とても細かく繊細な仕事となります。

髪の毛には以前からの癖もついている訳ですから、その癖を一旦とるにしても難しくなりますし、ましてや古いお顔になると石膏とはいえヒビやシミの原因となってしまう恐れもありますので。

そうやって細心の注意を払いながら修理が完了したお顔がこちら。

IMG_1791_convert_20240122155314.jpg

髪の毛の流れといい、綺麗に整い結い直されているのがお分かりになるかと思います。

もともと短い髪の毛を結い直し、綺麗に結い上げ縛る訳ですから上手く結べず紐が外れてしまったり、髪の毛がはみ出てきてしまったりと、それを機械は使わず指先で綺麗に仕上げていく訳ですからベテランの職人技ですね。

この状態でもお顔の表情が美しくなっているのがお分かりいただけるかと思います。

さらに正面を向かせると・・・

IMG_1793_convert_20240122155339.jpg

美しく凛々しいお顔へと戻りました。

年数の経ったお顔ですが、頬も少しふっくらとしていかにも幸を呼び込みそうで美しく、表情もハッキリとしていていかにも「殿」という感じで現在でも十分に通用するお顔で私も好きですね。

髪の生え際も丁寧に筆が入り、眉毛の筆の入れ方といい美しくこうしたお顔は流行に左右されず、いつまでも綺麗なお顔として語り継がれ残っていきます。

お客様からするとこのお顔の新品が欲しいのではなく、このお顔自体が好きでお直しして大切になさりたい訳ですので、言われなくともそのお気持ちを察して差し上げる事はとても大切だと思います。

みなさん、それぞれに想い出の詰まったお人形でありお顔ですので経年変化しても愛着のあるお顔で、確かに同じお顔があったとしてもその方にとっては世の中にひとつのお顔・お人形ですので愛着があればあるほど特別なお顔になってきますね。

これが本当の意味でのオンリーワン。

私達人形師はお人形を創る職人でお人形・お飾りを創り上げますが、そこからお人形がお客様の元に嫁ぎ育てていくのはお客様ご自身です。

お人形は本来、人形師であったり各々の職人さんの作品の集大成ですので、その価値をきちんとお伝えし可愛いお子様(お孫様)の健やかな成長をお見守りするに相応しいお人形をご案内する事が我々の務めでもあります。などと少し古風?な考えを持ちながら。。。

A様この度は誠にありがとうござました。

とても綺麗なお顔で状態も良いので、これからも末永くお飾りくださいね。

大切なお雛様・五月人形の修理・リメイクにつきましては、状況を拝見させていただきながら出来る限りの事はさせていただきます。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 神奈川県横浜市お雛様雛人形修理リメイク男雛結髪職人技人形の秀月

袋井市のS様はオリジナル高級押絵名前旗飾り(刺繍)『梅ごよみ』

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

袋井市のS様より裾野市に住む可愛いお孫さんにと高級押絵名前旗飾り(刺繍)『梅ごよみ』をお選びいただきました。

202112131652049b7_convert_20220121171033_20220205154912372_2023110520380271b (1)

S様は昔から袋井店からのお客様で、こうして磐田へ移転してもご来店下さるお得意様です。

本当にありがたい事ですね。

こちらの高級押絵名前旗飾り(刺繍)『梅ごよみ』ですが、量販店やネット販売等で見かける何処にでもある様な名前旗飾りとはひと味違います。

いわゆる量販店やネット販売等には流通させない店頭販売のみのオリジナルモデルで、押絵と刺繍の2技法を施した豪華な仕立てとなっております。

大きさは2種類ご用意いたしております。

中・・・(旗の大きさ)幅14cm 高さ41.5cm (組立時)巾18.5cm×高さ55cm
小・・・(旗の大きさ)幅12cm 高さ32cm  (組立時)巾16cm×高さ42cm
(茶塗り木製飾り台・化粧箱入り)

写真だと分かりにくいのですが、目の覚める様な美しい金襴生地には雲立涌文様が織り込まれております。

この立涌とは、蒸気の立ち昇るさまを表現したものとされ、湾曲した曲線のつながりで湾曲し膨らんだ部分に様々な意匠を入れ多くの立涌文様が作られました。

雲立涌文様は蒸気の立ち昇るさまを表現したものとされ、湾曲した曲線のつながりで湾曲し膨らんだ部分に雲を入れ、雲がわき起こる様子を象っためでたい文様で、関白の袍(束帯の上着)や親王の袴などに用いられた高貴な文様。

現代でもよく見受けられるもので、今日の男子皇族の指貫(衣冠に用いる太いズボン)はこの文様が用いられています。

そして蒸気の立ち昇りは吉祥であり縁起の良いものとされており、柄は慶事の象徴とされる松と梅をあしらった縁起の良い絵柄で日本古来からある麻の葉柄を上下に配し伝統美を表現いたしました。

縁起の良い柄と日本の伝統柄の組み合わせで、どこか可愛らしさも感じますね。

生地には格式ある雲立涌文様を金襴の糸で織り込んだ絢爛豪華な金襴生地を使用し、お名前は同じ刺繡でもより密度を高くし立体的で美しい仕上がりとし、繊細で高級感のある仕上げとなっております。

昨今の名前旗ブームで様々なお店やネットショップで見かける様になりましたが、右を見ても左を見ても同じ様な物が僅かな値段の違いで販売されていますね。

そうした価格競争や流行に左右されず、他所には無く大々的に表には出ていない特別な名前旗飾りという価値をお探しのお客様にと。

高品質かつ高級感を兼ね備えたオリジナルの高級押絵名前旗飾り(刺繍)『梅ごよみ』

ショールームで実物をご覧いただけますので、その質の違いと可愛らしさを見比べていただければと思います。

インターネットが普及したおかげで何でも何処ででも簡単に手に入る便利な世の中ですが、そこに行かなければ手に入らない希少性や価値というものが見直されています。

オリジナル高級押絵名前旗飾り(刺繍)『梅ごよみ』は、よくあるデザイン重視の単に可愛いだけの名前旗でなく、きちんと意味のあるおめでたいお祝いのお品物としてお飾りできる逸品です。

尚、お仕立てに2週間ほどお時間をいただきますので余裕をもってご注文下さい。

他にも
厚手の木札に筆耕による手書きが美しい秀月オリジナル お名前立札(木札) オルゴール付
クリスタルミラーが美しい秀月オリジナル クリスタルミラーネームプレート
もそれぞれ大変ご好評いただいておりますのでご覧ください。

お洒落豪華な高級押絵名前旗飾り(刺繍)『梅ごよみ』につきましてはコチラよりご覧ください。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 袋井市裾野市初節句名前旗名前旗飾りオリジナル名前旗飾り高級押絵刺繍人形の秀月

磐田市のF様は真多呂作 木目込み人形 有職雛 黒雲鶴紋

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

磐田市のF様より、名古屋氏に中川区に住む可愛いお孫さんに真多呂作 木目込み人形 有職雛 黒雲鶴紋をお選びいただきました。

000000000886_d3wbVoT_(1)_convert_20240120165059.jpg

F様(御祖父母様)は事前にお二人ご来店されており、可愛いお孫さんの為にととても熱心に私の説明をお聞きになって「このお雛様が一番いい」と心の中でお決めになられていました。

それでも「本人達を連れてきて決めさせてあげたいから後日連れてきますね」とおっしゃられ帰られました。

そして今回皆さんでご来店され、F様もピシッとした格好でキメて来られご自身で一生懸命若夫婦にご説明されていた姿が印象的です。

若夫婦は他所のお人形もきになるご様子でしたが、F様が「間違いない」とお話しされてもどうしても気になるご様子で、そこのお人形と見比べる為に一旦その店に行くという事に。

そのときF様が私に「すみません。正直な話し、二人が向こうのも気になるっていうから行くけど必ず戻ってきます」と。

しばらくして戻って来られ「やっぱりこっち方がいいら?」とお二人に説明し、F様が一生懸命ご説明されているのでF様の主役の座を奪ってはなりませんので、私は補足で付け加える程度で脇役に徹しさせていただきました。

こういう家族会議で大事なのは、私の言葉でなくF様(御祖父様)の言葉ですので。

こちらの真多呂作 木目込み人形 有職雛 黒雲鶴紋(くろうんかくもん)ですが、有職(ゆうそく)とは朝廷や武家、宮中の儀式、法令、服装などのしきたりにならって、物を作ったり、事を行ったりすることを指します。

男雛の衣裳は正絹で有職に従った「黒雲鶴紋(くろうんかくもん)」で雲と鶴を組み合わせた雲鶴文様は、天皇および太閤専用として用いられていた、非常に格式が高い有職文様です。

DSC_2737_convert_20240120170324.jpg

同じ黒でもとても深みのある漆黒の様な美しい黒で、使用する反物の産地でも色艶が異なり、上品な雲鶴文様が織り込まれております。

これは弊社でも同じで、より美しい金襴等を仕入れる為にはどこの産地・織元・問屋というのがあり、もちろん国産で厳選していきます。

同じ金襴等でも産地や織元、問屋によってそれぞれ個性がありますので。

DSC_2736_convert_20240120170343.jpg

男雛に合わせ女雛は亀甲地紋に鶴紋をあしらった伝統的な十二単を纏っていますが、長寿吉兆を象徴する鶴と亀が結びついた非常に縁起の良い柄の衣裳は、お子様の節句に実に相応しいおめでたい柄となっています。

この女雛の赤の美しさがとても綺麗で、正絹らしい光沢のある美しさが目を惹きます。

二人が座る親王台は、略式の「高御座(たかみくら)」

高御座とは、即位礼の時のみ京都御所紫宸殿(ししんでん)にて用いられる天皇席のことです。

本来は麒麟と鳳凰をあしらいますが、近年のコンパクト指向を受けて親王台もコンパクト化し、それに伴って図案がつぶれないように青海波の文様をあしらい、略式ではありますが伝統と格調を重んじた親王台となっています。

そして格式高い親王の姿を、黒枠のない金屏風がいっそう引き立てます。

貝桶・燭台は唐草模様が一般的ですが、有職雛だからこそのデザインをお楽しみいただくため有職文様の一つでもある鳳凰の柄をあしらいました。

有職の伝統様式が持つ格調、随所に散りばめられた繊細なこだわり、高いインテリア性ヤ収納時のコンパクトさと、あらゆるご要望を妥協なく詰め込んだ親王飾り。

お顔も昔からの面相筆で一本一本目を書き込む伝統的な書き目で、品格溢れる高貴な大人顔の親王で、伝統を重んじた品格高い雛人形に、シンプルでモダンな屏風や飾り台が調和した親王飾りとなっています。

そして、こちらの有職雛は通産大臣指定の伝統的工芸品となります。

mark_den01_2024012017044477b.gif

これは、人形のボディに使われる素材や加工は全て伝統技法に忠実で経済産業省制定の「伝産法」を満たし、伝統的工芸品として認定されています。

人形の原型は全て伝統工芸士・金林真多呂の手によって作り上げられており、素材は国産のものにこだわり、熟練した専門職人たちが作業を分担し、ほとんど手作業で人形を作り上げていきます。

ボディには天然の桐素材を使用し、ウレタンなどの化学素材は一切入っておらずボディが木のため、型崩れや衣ずれしにくく、何年も美しい状態でお飾りいただけます。

真多呂として270年間受け継がれ、磨き上げられてきた確かな品質と眺めれば眺めるほど味わい深い雛人形が、お子様の成長を見守ります。

当工房でも代々続いている言葉で「職人であれば口よりも作品で知らしめよ」という言葉がありますが、正にその通りかと。

いまからおよそ280年前の江戸元文年間に、京都の上賀茂神社に仕えていた高橋忠重が作った人形が「木目込み人形」の始まりとされています。

現在の木目込み人形は、明治以降様々な変化を経て発展しました。

東京の人形師・吉野栄吉が京都から木目込みの技術を持ち帰り、これに改良を加え、現代木目込み人形の基礎を築き初代金林真多呂は栄吉の息子の喜代治に師事、新たに創意工夫を加えて、独自の雅やかな真多呂人形を完成させたのです。

上賀茂神社から木目込み人形の正統伝承者として認定を受けているのは真多呂だけです。

現在では、様々な木目込み人形が安価に出回る様になりました。

もちろん、きちんと真摯に創られている作家さんも存じ上げ、そういう方の作品を取り扱わせていただく事もあります。

ではなぜ私、十七代目が現在真多呂さんの木目込み人形を取り扱わせていただくかは、同じ職人として上記の様なストーリーが物語っております。

F様この度は誠にありがとうございました。

お会計されている時のF様の笑顔がとてもとても嬉しそうで、感動してしまいついホロリとしてしまいそうになっいてしまいました。

ここ数年で、一番の心からの笑顔を見せていただいた気がいたします。

十七代目 人形の秀月は真多呂作 木目込み人形 正規販売店として皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 磐田市名古屋市中川区初節句お雛様雛人形木目込み人形真多呂有職雛人形の秀月

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE