FC2ブログ

展示販売開始のお知らせ

Wly6xlWlVWsst0O1571364000_1571364224.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

十六代目 人形の秀月
人形工房 一心
律院 俊惠会

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 営業時間 )
10:00~17:00
( 定休日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

十六代目 人形の秀月は
「一般社団法人 日本人形協会」に加盟し、「適正表示優良店看板」制度の認定を受けております。

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

資生堂 子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

シンプルで上質なもの

DSC_6809_convert_20120129181457.jpg  

近年では
「シンプルで綺麗だよね」と
立雛をご希望されるお客様が増えてまいりました。

ただし
シンプルだけれども上質なもの。

この言葉は
ひとつのキーワードかもしれません。

もちろん
パッと見の華やかさも必要な要素のひとつですが
派手さは無くともじっくりご覧になられてると良さが伝わってくる。

いわゆる
奥のあるもの。

個人的にですが
人間的にそうなりたいと感じます。

本日も寒い一日でしたが
大変多くの御来店・御成約ありがとうございました。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月 お雛様 シンプル 上質 立雛

<< 小さな芸術家 | ホーム | 刺繍仕立て名前旗飾り 可愛いうさぎの名前旗飾り  >>


コメント

ひな祭り

あと一ヶ月ちょっとで桃の節句ですね。
端午の節句とともに一年で一番忙しい頃ででしょうか。
テレビのCMで拝見しておりお店の名前が有名なので、
大都会で大きく作られているのかと思っておりました。

お人形はみんな手作りなのでしょうね。
ひとつひとつ顔を描く時に魂を入れられるのでしょうね。
みんなとてもステキな顔をしております。
作る人が立派でないと人形も生かされないのでしょう。
ステキな人形を作り続けて下さいね。

小さい時からひな祭りの人形を飾ったことがありません。
そんな余裕もありませんでしたから。
でも見ているだけで心が癒されますね。

takechan0312さま

ありがとうございます。
これから桃の節句から端午の節句と
一年で一番盛り上がる時期となります。

人形を作るという仕事は見かけと反して
とても地味ですがひとつひとつ心を込めて。
そこに「心」が無いと仕事ではなく
単なる作業になってしまうかな・・・などと思いながら。
人形ひとつお道具ひとつにしても心を込めて作り上げられたものは
必ず人に伝わり心に響くものがあると思います。

そうして完成されたものを今度はいかに良く映えさせてあげるか。
そのものの魅力を引き出してあげる事も仕事のひとつですので。
そうして楽しんでいると自然に多くの方に喜んでいただけます。

人形だけでなく
少なくなりつつある日本の職人さんたちの為にも
ただ売るのではなく「伝えたい日本の心 美しい伝統」
この言葉を大切に地道に日々精進あるのみですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP