fc2ブログ

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

秀月オリジナル お名前立札

VB6AS7RkqvaX3rW1705803882_1705803922.jpg

クリスタルミラーネームプレート

6PjrutCxgr5PFrF1699182550_1699182726.jpg

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月/一心
律院 俊恵会

画像・文章等無断転載禁止
古物商許可証取得済

( 店舗&工房 )
438-0083
静岡県
磐田市富士見町1-11-16
電話:0538-31-7864



smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂木目込人形正規販売店
映水 市松人形 正規販売店
忠保 鎧/兜/甲冑 正規販売店
京甲冑 一水 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
純金製品 正規販売店


適正表示宣言店

t01 (1)

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

師 (1)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

子供大将

IMG_6312_convert_20120607222122.jpg 

既に多くのご注文をいただき
当工房で造られる子供大将たち。

こちらは「振付け」といって
簡単に言うと人形のポーズを付けて固定しているところ。

ここも
私が担当する部分です。

実はこちらの子供大将というのも
もともとは弊社が考案したオリジナル。

今の完成形になったのは
祖父の仕事だと聞いております。

類似品にはご注意ください。

昨日の記事の獅子が
大将の胸にも付き全体的な配色も鮮やかに。

このところ
特に明るめの配色のものが好まれる傾向がります。

そしてこの後に
同時進行している兜を仕上げ
お顔を付け胴体に付け下台座らせ完成となっていきます。

もちろん
ここまでの仕事でも
多くの方々の手が加えられております。

静岡県袋井市の小さな町工房で
こうして地道に黙々と造られております。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 人形の秀月静岡袋井人形工房

<< 小さな芸術家 | ホーム | 彩色盛上獅子 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP