fc2ブログ

秀月オリジナル お名前立札

VB6AS7RkqvaX3rW1705803882_1705803922.jpg

クリスタルミラーネームプレート

6PjrutCxgr5PFrF1699182550_1699182726.jpg

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

こども写真館 スタジオアリス

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月
律院 俊惠会

画像・文章等無断転載禁止
古物商許可証取得済

( 店舗&工房 )
438-0083
静岡県
磐田市富士見町1-11-16
電話:0538-31-7864



smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂木目込人形正規販売店
映水 市松人形 正規販売店
忠保 鎧/兜/甲冑 正規販売店
京甲冑 一水 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
純金製品 正規販売店


適正表示宣言店

t01 (1)

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

師 (1)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

法隆寺 鬼瓦の横にいるそのものは?

IMG_6681_convert_20120629212634.jpg 

先日の法隆寺。

師の影響からか
それぞれ鬼瓦の表情を見て楽しんでしまいます。

師の画集にも多くの鬼瓦が描かれており
「こんな表情があるのか・・・」と楽しいものです。

そんな中
ふと鬼瓦を観察していると
不思議な動物!?生き物!?を発見。

なんとも愉快な表情で
私たちを威嚇?しています。

鬼瓦と一緒にいるので
何かの守り神的なものでしょうか・・・

もちろん
歴史的建造物や国宝を見て楽しむのも良いですが
こうした何気ないところを見つけて楽しんでしまいます。

なので
「変わってる」と言われるのかな・・・

建てた方の遊び心でしょうか
こういった事が大好きでなりません。

見ていて実に楽しいものです。

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 鐵心一心奈良法隆寺鬼瓦

<< おついたち | ホーム | 平城宮跡 >>


コメント

こんにちは

http://www.kyogawara.com/kodawari/syouki.html

しょうき さんのだと思われます(笑)
京都の古い町にはよく見られます。
私も祇園での修業時代に
とても気になった思い出があります(笑)
一心さんらしい着眼点ですね~

Re: こんにちは

手打ちそば蕎友館さま
ありがとうございます^^
なるほど・・・鍾馗さんなんですね。
どことなく愛嬌があり気に入ってしまいました♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP