fc2ブログ

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

秀月オリジナル お名前立札

VB6AS7RkqvaX3rW1705803882_1705803922.jpg

クリスタルミラーネームプレート

6PjrutCxgr5PFrF1699182550_1699182726.jpg

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月/一心
律院 俊恵会

画像・文章等無断転載禁止
古物商許可証取得済

( 店舗&工房 )
438-0083
静岡県
磐田市富士見町1-11-16
電話:0538-31-7864



smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂木目込人形正規販売店
映水 市松人形 正規販売店
忠保 鎧/兜/甲冑 正規販売店
京甲冑 一水 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
純金製品 正規販売店


適正表示宣言店

t01 (1)

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

師 (1)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

美しい三ツ鍬形の兜

DSC_0116_convert_20140416013615.jpg 
 
美しい
三ツ鍬形の兜。

奇をてらったものではなく
控えめでなりながらも存在感を示すもの。

近年では
同じ兜でも黒系のものであったり
創作的要素が強いものが多くなりましたが
それも時代の流れというものですので有りかと思います。

本来の目的は
五節句のひとつ
端午の節句で兜等を飾り
男児の健やかな成長を願いお祝いする事ですので。

もちろん
ご自身の趣味的要素で
ご購入される方もいらっしゃいます。

ただ
あまりにアレンジし過ぎると
何だかよく分らないもになってしまう事も確かです。

ここれは
実際に製作者が頭を痛めるところ。

そう考え突き詰めていくと
色や形などを含め元の兜の形に戻ってしまうことが多いものです。

そういう意味では
昔の方々が考案した兜というのは
理にかなった究極の完成形なのかな・・・とも。

全てにおいて
バランスがとれていて
見ていて安心感があるといいましょうか。

昨今では
大きな兜ほどプラスチック製の物が多いのですが
昔からの鉄板の合わせ鉢・アンチ鉢の重厚感・美しさ・品の良さには及びません。

しかし
これも時代の流れでしょう。

ただ
今では様々な種類の素晴らしい兜や鎧が存在しますが
お気に召されるのは昔から変わらない姿形の兜や鎧である事も確かです。

そして
日本製であること。

***お買い求め・お問い合わせは***
<<人形の秀月 人形工房 一心>>
静岡県菊川市本所2221-5
TEL:090-8952-4629 FAX:0537-35-5232
メールでのお問い合わせは
 コチラ 
よりお気軽にお問い合わせ下さいませ

ポチッとご協力お願いいたします
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

<< 宮崎県日向市のO様と陣羽織 金襴 菱格子花 | ホーム | 弓太刀揃い >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP