FC2ブログ

展示販売開始のお知らせ

Wly6xlWlVWsst0O1571364000_1571364224.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

十六代目 人形の秀月
人形工房 一心
律院 俊惠会

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 営業時間 )
10:00~17:00
( 定休日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

十六代目 人形の秀月は
「一般社団法人 日本人形協会」に加盟し、「適正表示優良店看板」制度の認定を受けております。

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

資生堂 子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

磐田市のA様と親子の鯉のぼり

IMG_1601_convert_20150427214255.jpg 

所用にて
浜北へ向かう途中
壮大な鯉のぼりに目を奪われて。

左の鉄塔から
ロープを張ってあり
6匹の鯉が元気に泳いでいました。

当店で
ご購入された鯉ではありませんが
そういった事は関係ございませんので。

鯉のぼりを
揚げていただく事だけでも嬉しいですね。

さっそく
そのお宅へ
写真撮影のお願いと
お話しを伺いに行くと
ニコニコと喜んで承諾して下さいました。

IMG_1604_convert_20150427214321.jpg 

聞くと
上の3匹の鯉はが
今年ご購入されたお孫さんの鯉で
下の3匹が約30年前の(息子さん)お父様のものだそうです。

「息子と孫ので親子の鯉なんですよ」
と嬉しそうに話してくださったのが印象的でした。

いいですね
親子の鯉のぼり。

やはり
外飾りと呼ばれるだけあり
多くの皆さんにご覧いただきたいものです。

正確な大きさは分りませんが
7m以上の鯉ではないかと思いますが。

まさに
日本の風物詩。

A様この度は
突然お邪魔いたしましたが
誠にありがとうございました。


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】   静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店さん西側
【電話番号】 0538-43-4633
【営業時間】 10:00~18:00
【定休日】   毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】   店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】 VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 磐田市 鯉のぼり 壮大 親子 浜松 静岡 五月人形 人形の秀月 一心

<< 山形県寒河江市のK様とオリジナルつるし飾り | ホーム | 美しい鎧と緋毛氈 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP