FC2ブログ

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

十六代目 人形の秀月
人形工房 一心
律院 俊惠会

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 営業時間 )
10:00~17:00
( 定休日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

十六代目 人形の秀月は
「一般社団法人 日本人形協会」に加盟し、「適正表示優良店看板」制度の認定を受けております。

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

資生堂 子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

見付天神 裸祭り 遠州 見付天神 奉献 粟餅

112_convert_20160912232501.jpg

先週の土曜日は
見付天神裸祭りの日。

この
見付天神裸祭りは
国指定重要無形民俗文化財。

毎年
旧暦8月10日の直後の土日にかけ行われる
東海道遠州見付に古くから伝わる矢奈比賣神社の大祭で
現在では国の指定重要無形民俗文化財に指定されている祭り。

見付天神裸祭は
矢奈比賣神社 の神様が
遠江国の総社である淡海国玉神社へ
神輿に移され渡御する際に行われる祭で
渡御に先立ち裸の群衆が町中を練り歩き
拝殿で乱舞することから「裸祭」と呼ばれています。

自身も
幼少の頃は
見付幸町に住んでいた事もあり
子供連から参加していた馴染み深いお祭り。

今年は
仕事や何やらで
参加できませんでしたので
母が裸祭りの名物でもある粟餅をと。

111_convert_20160912232527.jpg 

こちらの
遠州 見付天神 奉献 粟餅は
第二十回 全国菓子大博覧会にて
名誉会長賞を受賞したものでもあります。

我が家は
昔から磐田市見付の
井口製菓(有)さんの粟餅。

粟餅の由来
というものもある様でして・・・

その昔(延慶年間)
遠州見付には人身御供の
悲しい習わしがありました。

それを救った猛犬早太郎のお話しは
あまりに有名で今に語り継がれております。

その人身御供の長持ちには
必ず粟餅を入れたと伝われております。

その後
氏子の無病息災・五穀豊穣を祈り
天神社大祭に粟餅は神前に献上されてきました。

供物をいただく事により
悪霊におかされないと云う
古くからの民間信仰の伝承に
今日の粟餅はお祭りに欠かせないものとなりました。

江戸時代の終わり頃
天神社大祭の時 神供の新粟で作られたものを
土産として売り出したのが商品の初めと言われております。

改めて読むと
そうなのか・・・と。

何も考えず
毎年この時期になると
美味しくいただいておりましたが。。。

さらに
こちらの梯団の旗。

14233093_971470579646512_9131308377072937972_n_convert_20160913001833.jpg 

赤布に
元門車と書かれた
周りの縁取りの布。

こちらは
京都西陣で織れれた
鏡龍という高級金襴。

当時
自身がまだ
小学2年生くらいで
富士見町に引っ越してきた頃
寄付させていただいた金襴だったかと。

現在でも
子供大将の
お袖などに使用しております。

あの頃はまだ
町も発展途上で
小学校の黒板カーテンや
様々なものを親達がみんなで協力し
手作りで作り上てくださっていた記憶があります。

こうして
35年近く経つ今でも
会えるのは嬉しいものですね。

この旗に
会いに行くのも
理由のひとつだったり。

そんな
思い出に浸りながら
深夜に粟餅をいただております。

来年は
参加できるかな・・・と。

人形の秀月
人形工房一心


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 磐田市 見付天神 裸祭り 遠州 奉献 名物 粟餅 元門車 人形の秀月 一心

<< 東京都小平市のM様とお雛様の修理 | ホーム | 残暑の中の兜創り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP