FC2ブログ

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

十六代目 人形の秀月
人形工房 一心
律院 俊惠会

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 営業時間 )
10:00~17:00
( 定休日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

十六代目 人形の秀月は
「一般社団法人 日本人形協会」に加盟し、「適正表示優良店看板」制度の認定を受けております。

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

資生堂 子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

端午の節句 五月人形 子供大将 製作中

890_convert_20160930183533.jpg 

比較的
涼しくなった日。

とある
専門店様から
ご注文をいただいている
子供大将の先ずは下作りをと。

これは
胴組みと呼び
腰から下の部分の製作。

左右の足は
それぞれ形は異なり
毛靴(けぐつ)と呼ばれる
大将の足元はもちろんの事
臑(すね)の部分の金襴選びから
採寸・裁断・貼り込みまでも行います。

という事は
写真の状態で
既に幾工程もの
仕事がなされている訳で。

891_convert_20160930183550.jpg 

その足を
ちょうど人間でいう
膝の部分に差し込んで
曲げてバランスを取っていきます。

この時
自身の左膝と右足先
左手で押さえて右手で釘を打つとう
両手両足全て使い指先まで神経を集中して。

よく聞かれるのですが
この時も何度とか何センチ
といった数字というものは無いので
感覚というものが大切になってきます。

たとえば・・・
ある釘があったとすると
箱書き等を目で見て何号の釘
と確認するよりも指先で持った瞬間に
「この釘だ」「あれ?いつもと違う釘だ」といった事が分かる様な。

その前に
いつも整理整頓されていれば
それさえ気を使う必要が無いので
結果的に仕事も早く正確になる訳です。

話しは逸れましたが
ここでバランスが崩れていると
完成させると斜めになってしまったり
何よりも次の仕事がしにくくなりますので。

そんな事は
当然のごとく
両足を取り付けると・・・

892_convert_20160930183606.jpg 

手を放しても
倒れない訳です。

こういった仕事は
アニュアルという物ではなく
前にやった人の仕事を見て触ってやってみる。

やってみて
分からなかったら
やった人に聞いて教わる。

古い
と言われそうですが
こうった仕事では基本です。

ネットで調べればいい
という声が聞こえてきそうですが・・・

ふふ。

そして
ここが完成したら
次の工程に進んでいきます。

地味に
地道に。

子供大将も
安価な類似品が
多く出回る様になってしましたが・・・

これも
時代の流れでしょうか。

その様な中
こちらの子供大将は
もう何十年もお付き合いくださる
老舗専門店様からのご注文です。

なんでも
創りもそうですが
「やっぱりここのお顔が一番いい!」
とおっしゃり毎年遠方よりご来店されご注文下さいます。

ありがたい事ですね。

そうした事に
感謝しながらも
黙々と創る横では
母が女の子の人形を手際よく製作中。

人形の秀月
人形工房一心


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 静岡情報へ

タグ : 静岡 浜松 磐田 羽子板 破魔弓 雛人形 五月人形 鯉のぼり 市松人形 人形の秀月

<< おついたち詣り 周智郡森町一宮 小國神社 | ホーム | 端午の節句 五月人形に子供大将 おぼこ大将 天児 お顔 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP