FC2ブログ

展示販売開始のお知らせ

Wly6xlWlVWsst0O1571364000_1571364224.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

オリジナル お名前立札(木札)

A8av228xZsUMc3c1449917723_1449917912.jpg

人形の修理・リメイク

nRViU2L0LyVH_cq1436708891_1436709495.jpg

こども写真館 スタジオアリス

234x60_convert_20160428202933.gif
   
10万円以上のセットご成約のお客様 四ッ切写真とアルバムプレゼント!

求人募集のお知らせ

J77TVVO6brrTYjV1445423866_1445423875_2016062423314708b.jpg

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

十六代目 人形の秀月
人形工房 一心
律院 俊惠会

( 店舗/工房 )
437-0065
静岡県袋井市堀越388-2
HondaCars浜松 袋井インター店西側
TEL:0538-43-4633

( 営業時間 )
10:00~17:00
( 定休日 )
5月~10月 土・日・祝日
11月~5月 毎週水曜日
年末年始等



大きな地図を見る

smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

t01.png

十六代目 人形の秀月は
「一般社団法人 日本人形協会」に加盟し、「適正表示優良店看板」制度の認定を受けております。

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規取扱店
京雛 平安寿峰 正規取扱店
真多呂 木目込み人形 正規取扱店
映水作  市松人形  正規取扱店
忠保作 鎧・兜・甲冑 正規取扱店
一水作 京甲冑 正規取扱店
徳永こいのぼり 正規取扱店


*画像・文章等の無断転載禁止*

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

資生堂 子育て応援サイト

カテゴリー

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

平家物語 祇園精舎の鐘の声

kotoin8-thumb-640x426-446_convert_20170628180029.jpg 

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

お世話になっている
とある職人さんとの会話で出てきた言葉です。

同業異業種に限らず
なかなか個性的な方が多くなった現代。

それが
常識をわきまえた上での事であれば個性ですが
常識をわきまえず個性と言う名の我が儘だったりする事が多かったり。。。

それは
仕事でも同じ。

そんな話をしながら
ふと出てきた言葉が
祇園精舎の鐘の声。

意味は
祇園精舎の鐘の音は「諸行無常」の響きがある。
沙羅双樹の花の色は、盛んな者も必ず衰えるという道理を示している。
おごり高ぶっている人(の栄華)も長く続くものではなく
まるで(覚めやすいと言われている)春の夜の夢のようである。
勢いが盛んな者も結局は滅亡してしまう、まったく風の前の塵と同じである。

正直
意味までは知りませんでしたが
こうして見ると「なるほどな・・・」と。

調べて直ぐに
「なるほど・・・確かにおっしゃる通りです。注意ないといけませんね・・・」と。

こういった事を
ただ教えてくださるのではなく
大事な意味は自分で調べなさいと
自分で調べ考えるきっかけも与えて下さるというのはありがたい事です。

簡単に
全てを教えてしまえば
相手の頭には残らず為にもなりませんので。

そういえばその昔
師に水墨画を習っている時によく言われました。

「メモを取るよりも真剣に聞いて忘れる前に練習しろ。
 大概の人はメモを取るという行為に満足し頭には残っていない。
 それに聞いている様で聞いていなくて見ている様で見ていないものだ」

もう
10年以上も前の話ですが。

最初に言われた時は
何を言われているのかサッパリでしたが
年月が経つにつれてその意味が身をもって分かる様になります。

そんな事も
思い出しながら
祇園精舎の鐘の声・・・

意味もさることながら
美しい日本語だなと。

人形の秀月
人形工房一心


◆浜松・磐田・静岡で人形のことなら・・・人形の秀月/人形工房一心

【住所】 静岡県袋井市堀越388-2 Honda cars 浜松 袋井インター店西側
【電話番号】0538-43-4633
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗兼工房東側に完備
【取扱いカード】VISA、MASTER、AMEX、DINERS

公式ホームページ
当店へのアクセス
メールでのお問い合わせ

☆浜松・浜北・磐田・袋井・掛川・菊川・豊橋
  遠くからは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。
☆人形の修理・リメイク等のご相談もお気軽にどうぞ。 

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 平家物語 祇園精舎の鐘の声 諸行無常 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理 美しい 日本語 水墨画 一心

<< 神奈川県横浜市のM様より25年前のお雛様の修理と嬉しいお便り | ホーム | おついたち詣り 周智郡森町一宮の小國神社へ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP