fc2ブログ

秀月オリジナル お名前立札

VB6AS7RkqvaX3rW1705803882_1705803922.jpg

クリスタルミラーネームプレート

6PjrutCxgr5PFrF1699182550_1699182726.jpg

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

こども写真館 スタジオアリス

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月/一心
律院
俊恵会

画像・文章等無断転載禁止
古物商許可証取得済

( 店舗&工房 )
438-0083
静岡県
磐田市富士見町1-11-16
電話:0538-31-7864



smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂木目込人形正規販売店
映水 市松人形 正規販売店
忠保 鎧/兜/甲冑 正規販売店
京甲冑 一水 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
純金製品 正規販売店


適正表示宣言店

t01 (1)

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

師 (1)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

マグロ仲買人 藤田浩毅さん NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

IMG_8983_convert_20190725144141.jpg 

2009年 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
で放映されその言動に惚れてしまったマグロ仲買人の藤田浩毅さん。

個人的にも
尊敬している方です。

2016年6月5日の記事で
東京 築地市場 場内 株式会社フジタ水産
に伺わせていただいた事を紹介させていただきました。

その当時の放映は
録画してありますので
今でも何か考える事があったりすると観ています。

もう一人
「京味」の
西健一郎さんの回と合わせて。

当時
番組を拝見させていただき
その時の気持ちをブログに書いたところ
ご本人からメールをいただき驚いた事を鮮明に覚えています。

それから数年後
築地市場に伺わせていただき
皆さんお忙しい中ダーレでお迎えに来ていただき
お店まで乗せていただいてお話しをさせていただきました。

IMG_0473_convert_20230827215506_20230919201414a0e.jpg

藤田さんの考えのひとつで
「産地を守り 味を守る」

「良い魚はそれに見合った値をつけること。安く買いたたけば漁師たちの実入りは減り、それが長く続けば産地は疲弊してしまう。しかし仲買人が魚の価値を見極め、適正な値をつければ産地は守られ、結果として質の良い魚が安定的に客に届けられる」

藤田さんは
実際に漁の船に同乗し
漁師さんの大変さを身を持って体験されたそうです。

これって
とても大切だと思います。

私たちの業界でも言える事で
仕入れに来る業者の中には
「とにかく安く!」
と言って作りやデザイン云々よりも
形だけしてれば良いとばかりに「安さ」だけを求めてくる者もいます。

「その代り数を出すから」
と言ってくる事もあるのですが
私たちの仕事は機械作業ではなく
全て手仕事ですのでそういう問題ではありません。

すると
そうした業者は
某国で作らせたりもして
どこよりも安価に作らせようとします。

時代が時代なので
某国も昔の様に簡単に安価で受ける様な事はせず
膨大な最低ロットを言ってくるようになり足元を見られる様になりました。

当時は
某国の山奥で仕事を受けていた人達が
現在では高層階の億ションに住み
「そんな数では出来ない」と断ってくるそうで。

そうした事で
商いをしている業者は
我々の仕事場に入る事も
見たりする事もありませんので
完成するのにどれだけの人と手間が掛かっているか知りません。

そうです
仕事を知りません。

逆に
そうした事を知っている方は
下手に値切ったりする事はまずありませんね。

小売店も同じで
いくら専門店とうたっている様な店でも
ただ数を置いてあるだけの様なところでは
そのものの価値や魅せ方は分からないので
当店の様な店にお客様を装い偵察に来ては盗撮し
商品や飾り方まで真似をして「秀月さんと同じ商品ですがあちらよりも安く」
と大幅な値引きなどで価値を下げていきます。

これは
実際にあった話ですが
某店の先代の社長の時からで
毎年お客様のフリをして来店し偵察していて
ある時姉が「○○の社長さんですよね」と問いただすと何も言わず帰っていったといという。

それからは
店員が今だに毎年の様に偵察に来ます。

分からないつもりかもしれませんが
店内の見方が全然違いますので直ぐに分かりますので。

そういうのにかぎり
自社のホームページには
あたかも勉強したかの様に立派な事が書いてあったり・・・

そうした店に並んだ作家物は
「そういう値引きする価値のもの」
と思われてしまい作家としての価値も下げられてしまいます。

そして
売れなくなると
また別の作家を探し
同じ様な事の繰り返し。

本来の価値を
下げてしまう訳ですね。

そういった事に直面した時
藤田さんの言葉が響くわけです。

私自身
創る側の人間(職人)ですので
藤田さんの様な考えはとてもありがたい事です。

そして
私自身も他の職人(作家)さんにお願いする時もあるので
その際は必ずその方の元を訪れ人柄や工房風景などを拝見し
できるだけ入り込んでその物がどうやって出来上がってくるかを目で見て感じる様にしています。

必要な時には
一緒に座って仕事を教わる事も。

その作品(商品)は
その人の人柄を表しますので。

単純に
業界内で
「人気がある」とか「売れている」
といった話だけで動いたりはしません。

そして
その感覚を自分の中に落とし込んで
売る為の耳障りの良い綺麗な説明をするのではなく
自分の言葉としてお客様にお伝えする様にしています。

口は達者ではありませんが・・・ご容赦下さい。

なので
よくお客様より
「さすが秀月さん。深い」
とおっしゃられお選びいただきます。

これが
代々の教えのひとつでもある
「伝えたい日本の心 美しい伝統」
となる訳です。

必ず
自分の価値観で
その価値観に自信を持つ為にはどうしたら良いか。。。

西健一郎のお父様
西音松さんの言葉で
「人間、死ぬまで勉強」

こうした事が
自分の中で確信となったのも
藤田さんの言葉があったからこそです。

藤田さんの様な方に
勇気づけられながら
精進せねばなりません。

なかなか
お会いできる時がありませんが
お会いさせていただいた時には
いろいろとお話しさせていただければと思います。

藤田さんの様に
「あの人が選んだなら間違いない」
と言われる様になりたいですね。。。

そんな勇気をいただいた藤田さんの放送
プロフェッショナル 仕事の流儀 まぐろ一徹、意地をはれ マグロ仲買人 藤田浩毅

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

オンラインストア
当店へのアクセス
当店のホームページ
インスタグラム

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
   ↓


タグ : 築地マグロ仲買人藤田浩毅NHKプロフェッショナル仕事の流儀人形師甲冑師人形の秀月

<< 見付天神 裸祭 国指定重要無形民俗文化財 | ホーム | 御守り納め 小國神社 車折神社 芸能神社 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP