fc2ブログ

秀月オリジナル お名前立札

VB6AS7RkqvaX3rW1705803882_1705803922.jpg

クリスタルミラーネームプレート

6PjrutCxgr5PFrF1699182550_1699182726.jpg

オンラインショップ

HSHv5p36A0JLEv11613030617_1613030837.jpg

公式ホームページ

DSC_4341_convert_20151109182451.jpg

雛人形・五月人形の修理

xYd2qgcOy7BISmL1610775481_1610775762_convert_20210116144519.jpg

こども写真館 スタジオアリス

プロフィール

 一心 

Author: 一心 

人形の秀月/一心
律院
俊恵会

画像・文章等無断転載禁止
古物商許可証取得済

( 店舗&工房 )
438-0083
静岡県
磐田市富士見町1-11-16
電話:0538-31-7864



smItaZ_ehBco4ik1417070828_1417070833.jpg

HP_Il2gl5rbEXOS1477311324_1477311338.jpg

京雛 大橋弌峰 正規販売店
京雛 平安寿峰 正規販売店
真多呂木目込人形正規販売店
映水 市松人形 正規販売店
忠保 鎧/兜/甲冑 正規販売店
京甲冑 一水 正規販売店
徳永こいのぼり 正規販売店
純金製品 正規販売店


適正表示宣言店

t01 (1)

日本赤十字社

bnr_jrcs.jpg

カテゴリー

師 (1)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

厳選されたお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

愛知県名古屋市のT様はご兄弟で秀月オリジナルフルオーダー特注兜飾り

こんにちは、人形の秀月 十七代目です。

愛知県名古屋市のT様より、ご兄弟で特注のフルオーダー兜飾りのご依頼をいただきました。

IMG_2281_convert_20240330173810.jpg

T様は、とあるご縁でのお客様で「うちに男の子が二人いて二人ともお祝いしてあげたいのですが、マンションなのでそんなに広いスペースは無くて・・・他所では買いたくないので無理なお願いかもしれませんが、○○(私の名前)さんに作っていただく事は可能でしょうか・・・」といったご相談を昨年の夏前にいただいたのが始まりです。

その前から別件でお話しは伺っていて、おおよその感じは掴んでいた事と、マンションというとこれくらいの広さで間取りはこうでと考えながら構想を練っていました。

ご兄弟で新たに一緒に納める場合、差が出てしまうと「どうして?」と聞かれた時に親御さんが答えに困りますし、かといって全く同じだとお兄ちゃんからするとちょっと不満が出たり。。。

その辺りの事も考慮し、制作させていただきました。

お飾りは、二人一緒にお飾りしますので出来るだけ全体をコンパクトにしながら、かつ立派になる様にと昔ながらのお飾りの基本の櫃飾り(ひつかざり)で。

兜櫃は京櫃(きょうびつ)で、飾り金具を使用せず神代杉(じんだいすぎ)調のものを使用します。

この神代杉(じんだいすぎ)とは大変貴重な物で、数千年以上昔(いわゆる神代の頃)、スギなどの巨木が地震や噴火などの天変地異によって倒れ、火山灰や土砂に覆われて埋没し、長い年月を経て半化石化したものです。 亀のように見える神代杉は、地底の水と細かい砂の流れにより、長い時間をかけて、柔らかい部分が浸食されてできた模様が見えるもの。

私自身その存在は知っていましたが、美術の師のアトリエに使用される事になり、完成時に拝見させていただきましたが何とも言えない美しさに惚れ惚れし、手で撫でてみたりして目と肌で感じさせていただきました。

そのイメージですが、兜櫃の大きさは外寸で一番出っ張っている部分で幅約30cm弱程で、しっかりと足も付き写真の兜櫃の上には傷防止の為に白紙を巻いてあります。

その上にバランスよく乗り、かつ仕舞う時にはその兜櫃の中に納まる様にする事が基本です。

IMG_2279_convert_20240330173825.jpg

兜鉢は美しく高級な矧ぎ合わせ鉢を使用し、目庇(まびさし)や吹返(ふきかえし)は、下地を作り周りにレザーを巻き、その周りに金の覆輪を巻いて内側に蛇腹(じゃばら)糸を巻き、さらに金糸を巻いて飾り鋲で留め、牡丹の透かし金具で装飾する昔ながらのやり方ですが、昨今の流行り?の兜より遥かに豪華に映えます。

その金具は、吹返しの裾にもそこにピタッと納まる様に、同じ牡丹柄で幅と長さを変え裾金具として取り付けてあります。

袱紗(ふくさ)は深みのある紺地とし、正面には金の波模様を配しました。

この袱紗(ふくさ)は、表地は縮緬で裏地は綿の袋縫いがされており、昨今に多い化繊のペラペラの布一枚では無く、これも昔ながらでやはり高級感がありますね。

忍緒(しのびお)は想いを込めた魔除けの赤に、スッキリと総角(あげまき)結び。

IMG_2518_convert_20240330173935.jpg

鍬形は台輪共に厚手の真鍮に純金鍍金を施し、台輪は小菊模様に鍬形には松葉模様を入れてあります。

IMG_2516_convert_20240330173921.jpg

後ろに回って錣(しころ)は、吹返しと一つになった共錣(ともじころ)を使用し、金小札に赤糸威で雅やかに映えます。

裾には小札幅(こざねはば)が広いので、大き目の透かし金具を取り付けました。

やはり、昔ながらの作りは仕上がりも良く重みもあり美しく、時代を超えたも色あせる事がありません。

そしてもうひとつの兜は・・・

IMG_2283_convert_20240330173736.jpg

正面から見ると兜櫃、兜鉢、吹返し、飾り金具、忍緒、袱紗等は全く同じで、鍬形と台輪のみを変えてあります。

IMG_2284_convert_20240330173754.jpg

鍬形・台輪ともに素材も全く同じで、厚手の真鍮製に純金鍍金が施してあります。

こちらは台輪を変更し、サテン地で中心に小梅金具を配し鍬形もサテン地としました。

小梅金具というと少し可愛らしいくも聞こえますが、全くその様な事は無く上品に映えてきます。

IMG_2511_convert_20240330173909.jpg

後ろに回って錣(しころ)も全く同じ作りで共錣(ともじころ)を使用し、金小札にこちらは美しく上質な黒糸威としました。

そして、裾には全く同じように大き目の裾金具を取り付けてあります。

こうしてご兄弟分の兜を制作させていただきましたが、正面から見るとパッと見の大きな違いは無く、後ろに回ると明らかな違いですが、どちらがどの兜でも大丈夫で、兄弟でも上下関係なく平等に愛する親心を形にさせていただきました。

全て手仕事ですのでお時間は掛かりましたが、T様からは「こんなに素晴らしい物をありがとうございます。○○(私の名前)さんにお願いさせていただいて本当に良かったです。一生大事にお飾りさせていただきます。本当にありがとうございました」と。

あまり言われ慣れないものですので、ちょっと照れくさくもなってしまいましたが・・・お役に立てて良かったです。

これが400年 十七代続く 人形師・甲冑師としての仕事です。

一般的なお飾りで幅が30~45cmのものとなると、5号・7号等ととても小さな兜になっていますが、同じスペースでもこちらは12号と3倍以上大きな兜で立派で見栄えもし、プラスチック素材は使用しておりませんのできちんと豪華な創りですので、コンパクにお飾りでき同じ様な値段であればどちらを選ばれるでしょう。。。

お雛様でも同じですが、その値段はどこに掛けられているかを見極める事は必要で、それには信頼のおけるお店選びが重要です。

T様この度は誠にありがとうございました。

完全オリジナルのオーダーメイド兜で、ご家族みなさんで楽しい端午の節句をお祝い下さいね。

これが製造元だからこそ出来る、既製品ではない価値ある本当の一点もの。

十七代目 人形の秀月は皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

伝えたい日本の心 美しい伝統
人形師 甲冑師 十七代目 人形の秀月

浜松・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・御前崎・静岡で羽子板・破魔弓・雛人形・五月人形・鎧・兜・甲冑・鯉のぼり・市松人形なら・・・
 
         十六代目 人形の秀月


【店舗住所】 静岡県磐田市富士見町1-11-16
【電話】0538-31-7864
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】5月~11月土・日・祝日
      11月~5月毎週水曜日・年末年始等
【駐車場】店舗前に完備
【取扱いカード】VISA、JCB、MASTER、AMEX、DINERS

当店へのアクセス
当店のホームページ
オンラインストア

☆浜松・浜北・磐田・袋井・森町・掛川・菊川・豊橋
  遠くは静岡や名古屋からもご来店いただいております。
☆雛人形・市松人形・五月人形・鯉のぼり・鎧・兜・甲冑・駿河塗下駄等。

Td2u8ozAUJCZCDL1416408911_1416408925.png

ポチッとご協力お願いいたします
  ↓


タグ : 愛知県名古屋市端午の節句五月人形兜飾り特注フルオーダー秀月オリジナル人形の秀月

<< 浜松市天竜区のK様は秀月オリジナル 伊達政宗公の兜飾り | ホーム | 御前崎市のK様は初節句のお祝いに秀月オリジナルの着用兜収納飾り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP